このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

地デジ番組の編集もできる!

UMPCでもサクサク!? アイ・オーの地デジチューナー

2008年12月03日 11時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
UMPC/Netbookでも地デジの視聴が快適に行なえる
UMPC/Netbookでも地デジの視聴が快適に行なえる。写真のNetbookは日本エイサーの「Aspire one」(Atom N270 1.60GHz)

 アイ・オー・データ機器がパソコン用地デジチューナー製品のラインアップを一新する。目玉は録画/視聴ソフトウェア「mAgicTV Digital」が大幅に進化し、UMPCへの対応、地デジ番組の編集などが可能になったことだ。

Wチューナー内蔵の「GV-MVP/HZ2W」×2台で4チューナー構成
Wチューナー内蔵の「GV-MVP/HZ2W」×2台で4チューナー構成

 ハードウェアとして目新しいのは、USB外付けタイプながら地デジのWチューナーを内蔵した「GV-MVP/HZ2W」。2番組の同時録画、または番組を視聴しつつ裏番組の録画ができる。発売は12月下旬で予想実売価格は1万9800円。

 そのほか、PCI Expressカードタイプの「GV-MPV/HS2」、PCIカードタイプの「GV-MVP/HX2」、外付けUSBタイプの「GV-MVP/HZ2」が登場するが、ハードウェア面での変更はない。実売予想価格はいずれも1万4800円で、発売は12月中旬の予定。


UMPCでコマ落ちなしで地デジを表示

ウィルス検索中にも関わらず、Netbookで地デジをコマ落ちなしで表示できるのには驚いた
ウィルス検索中にも関わらず、Netbookで地デジをコマ落ちなしで表示できるのには驚いた

 新しいmAgicTV Digitalには、AtomプロセッサーなどCPUパワーが低いマシン向けの「Netbookモード」が搭載された。

Netbookモードは設定画面でオン/オフできる
Netbookモードは設定画面でオン/オフできる

 録画する番組には一切圧縮処理を行なわず、番組情報や番組表の取得、予約録画の番組追従、データ放送・字幕の表示などを省くことで処理を低減。UMPC/Netbookでもコマ落ちなしで地デジを視聴できる。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン