このページの本文へ

トムソン・カノープス「FIRECODER Blu」

Cellベースの東芝製SpursEngine搭載カードに2モデル目!

2008年11月26日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝製メディアストリーミングプロセッサ「SpursEngine」を搭載したPCI-Expressx1対応の画像処理カード「FIRECODER Blu」がトムソン・カノープスから発売された。

東芝製メディアストリーミングプロセッサ「SpursEngine」を搭載したPCI-Expressx1対応の画像処理カード「FIRECODER Blu」がトムソン・カノープスから発売

 この製品は、先日Leadtekから発売となった「WinFast PxVC1100」でも採用されていた東芝製メディアストリーミングプロセッサ「SpursEngine」を搭載した画像処理カード。HDVからH.264/MPEG2への高速エンコードやBlu-ray/DVDディスク作成、SDからHDへのアップコンバート、HDからSDへのダウンコンバート機能などを備えるほか、ファイル変換とBlu-ray/DVDへの書き込みを行うソフトウェア「FIRECODER WRITER」も付属している。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで4万9800円だ。

東芝製メディアストリーミングプロセッサ「SpursEngine」を搭載しHDVからH.264/MPEG2への高速エンコードなどが可能に

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中