このページの本文へ

ビジネス文書 ―― 「ワードの表」のイライラを解決する 第4回

文書作成が楽になるアイデアその3

1つの表を2つに見せて上手く横に並べる

2008年11月25日 07時00分更新

文● 構成● 日向ミズキ、内藤康子(本郷PC塾)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2番目の表の不要な罫線を透明に

見せたくない罫線を見えなくする

罫線の種類を[罫線なし]にして、見せたくない罫線の上をドラッグする

 「罫線」ツールバーの[罫線を引く]ボタンをクリック。するとマウスポインタがペンの形状になる。[線の種類]から[罫線なし]を選んで、右側3列の上の罫線をなぞるようにドラッグ。ドラッグする際に、対象となる線が太く反転するのを目安とすればうまくいく。


「罫線なし」になった

右上の罫線が非表示扱いになっている

 ドラッグした場所の罫線が非表示になった。グリッド線が見えないときは「罫線」ツールバーの[表のグリッド線の表示]ボタンをクリックしておくと作業がしやすい。


同様に消す

同様に不要な罫線を消す作業をした

 1番目の表の右に3行×2列の表が配置されたようにみせるため、同じようにして不要な罫線の線種をすべて[罫線なし]に変更する。


 (次ページ「[罫線の削除]ボタンでセルを結合する」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ