このページの本文へ

ビジネス文書 ―― 「ワードの表」のイライラを解決する 第4回

文書作成が楽になるアイデアその3

1つの表を2つに見せて上手く横に並べる

2008年11月25日 07時00分更新

文● 構成● 日向ミズキ、内藤康子(本郷PC塾)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1つ目の表を作り列を追加する

1つの目の表を作成

2つ目の表エリアを確保するために3列分を選択する

 1つ目の表をあらかじめ作成。表を追加できるよう、右側を空けておく。3列目の上にポインタをもっていき、下向き矢印になったら、右方向にドラッグし右側すべての列を選択。


表の右に列を挿入する

罫線ツールバーにある[表の挿入]のメニューから[右に列を挿入]をクリック

 表の右側3列が選択された状態で「罫線」ツールバーの[表の挿入]ボタン横の[▼]をクリック。表示されたメニューから[右に列を挿入]を選ぶ。


表を右側に追加

3列分の表が右に追加された

 選択した列数分だけ追加されるので、表の右側に3列が挿入され5行×8列の表になった。Excelでは自動的に選択位置の左側に挿入されるが、ワードでは右側に列を増やすこともできる。


 (次ページ「2番目の表の不要な罫線を透明に」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ