このページの本文へ

AOpen「XC Cube LE211」

AOpenからもデュアルコア「Atom 330」採用ベア登場!

2008年11月11日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから、デュアルコア「Atom 330」(1.6GHz)を採用したベアボーンの新モデル「XC Cube LE211」(型番:LE211)が登場。今日から販売がスタートしている。

「XC Cube LE211」 内部
デュアルコア「Atom 330」(1.6GHz)を採用したベアボーンの新モデル「XC Cube LE211」(型番:LE211)が登場。すでに発売中の「Atom 230」搭載モデル「XC Cube LE200」の後継となる

 「XC Cube LE211」は、すでに発売中の「Atom 230」搭載モデル「XC Cube LE200」の後継となる製品。サイズ200(W)×321(D)×106(H)mm、内部が5インチ薄型光学ドライブベイ×1、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウ×1となる筺体はそのままに、CPUが「Atom 230」→「Atom 330」に変更。採用マザーボードもAOpenオリジナルタイプとなったことで、拡張スロットにはPCI Express x1とPCI Express Mini Cardを1本装備。電源は90WのACアダプタ仕様となった。

マザーボード 仕様
採用マザーボードもAOpenオリジナルタイプに。拡張スロットはPCI Express x1とPCI Express Mini Cardを1本装備。電源は90WのACアダプタ仕様となった

 その他、チップセットは「i945GC」+「ICH7」で、メモリはDDR2 DIMM×1(DDR2-533/677、2GBまで)。VGAや6chサウンド、100/10Base-TXイーサネット、Serial ATA×3などをオンボードで搭載する。背面にはD-Subを1系統備えている。価格はアークとパソコンハウス東映、テクノハウス東映で2万4780円となっている。

背面 フロントパネル
購入時、フロントパネルは別に同梱されている。また背面にはD-Subを1系統を装備
3.5インチベイ用金具 付属品
フロントの3.5インチベイは内部の金具を90度回転されることで使用可能付属品。電源は90WのACアダプタ仕様

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中