このページの本文へ

AOpen「XC Cube LE211 Premium」

PCI Express2.0 x16のビデオカードも差せるAOpen製Atomベア

2009年05月14日 22時00分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから、先に発売されたデュアルコア「Atom 330」(1.6GHz)採用のベアボーン「XC Cube LE211」のリニューアルモデル「XC Cube LE211 Premium」が登場した。

先に発売されたデュアルコア「Atom 330」(1.6GHz)採用のベアボーン「XC Cube LE211」のリニューアルモデル「XC Cube LE211 Premium」

 「XC Cube LE211 Premium」は、すでに発売中の「XC Cube LE211」の上位モデルとなる製品で、PCI Express x1スロットに切り込がありPCI Express2.0 x16のビデオカード(※ケースの高さによりLow-Profileタイプのみ対応)に対応できるようになっているのが特徴となる。
 なお、その他の主なスペックに変更はなく、チップセットは「i945GC」+「ICH7」で、メモリはDDR2 DIMM×1(DDR2-533/677、2GBまで)。VGAや6chサウンド、10Base-T/100Base-TXイーサネット、Serial ATA×3などをオンボードで搭載する。背面にはD-Subを1系統装備。サイズは200(W)×321(D)×106(H)mm、内部が5インチ薄型光学ドライブベイ×1、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウ×1。拡張スロットは、PCI Express x1とPCI Express Mini Cardを1本ずつ装備。電源は90WのACアダプタ仕様。価格はBLESS秋葉原本店で1万6800円、クレバリー1号店とクレバリーインターネット館で1万7844円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中