このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

世界最軽量の14.4インチワイド+2スピンドルノートPCを眺め倒してみる

写真で分かった! Let'snote F8はここが「買い」

2008年09月25日 17時00分更新

文● 盛田 諒/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

写真で見る「Let'snote F8」

ハンドル部位は法人向けのタフなモバイルノート「TOUGHBOOK」用に設計されたものが元。かなり頑丈にできているはず

ラッチはハンドルの下。液晶ディスプレーを開くときはハンドルを引いてボタンを押す

写真左がFシリーズ、写真右がYシリーズ。スピーカー形状を変更したり、バッテリー位置を背面に移したり、タッチパッドのデザインを変えたりと細かい進化が集まり、液晶ディスプレーはワイドサイズながらほぼ同等の本体サイズを実現している

USB×3やアナログ映像出力(D-Sub15ピン)、LANなどは本体右側にまとまっている

本体左側にはマイク、ヘッドホン、SDメモリーカードリーダーを搭載

別売りのポートリプリケーター(写真左)を使用すれば、4本の信号線を用いた高速転送が売りの新しい映像出力規格「ディスプレーポート」での外部ディスプレー出力が可能

Fシリーズに搭載された、同社新開発のDVDスーパーマルチドライブ。「Let'snote Y5」搭載のものと比べて9gの軽量化を実現した

開閉部は指が巻き込まれにくいように曲線的なデザインになっている

電源アダプターは大型化。左からTシリーズ、Yシリーズ、そしてFシリーズのもの

Fシリーズのアダプターはコードを巻きつけやすい構造になっている

 なお、同時にCentrino 2プラットフォームを新たに採用した「W」「T」「R」シリーズや、HDDを160GBに強化した「Y」シリーズなどのマイナーチェンジモデルも発表している。発売日は10月17日で、主な仕様と予想実売価格は以下のとおりだ。

Let'snote 秋冬モデルの主なスペック
製品名 W8 T8 R8 Y8
CPU Core 2 Duo SU9300(1.20GHz) Core 2 Duo L7800(2GHz)
メモリー 1GB
HDD 120GB 160GB
ディスプレー 12.1型 1024×768ドット 10.4型 1024×768ドット 14.1型 1400×1050ドット
重量 約1.249kg 約1.179kg 約0.93kg 約1.51kg
バッテリー駆動時間 約11時間 約8時間
予想実売価格 25万円前後 22万円前後 20万円前後 27万円前後

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン