このページの本文へ

OC仕様の「GeForce GTX 280」VGAがZOTACからも! コアは最速の700MHz!

2008年06月28日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
    

 ZOTACから「GeForce GTX 260/280」を搭載したビデオカードが2モデル発売された。中でも「GeForce GTX 280」搭載の「ZOTAC ZT-X28E3LA-FCP」はオーバークロックモデルとなる。

「ZOTAC ZT-X28E3LA-FCP」
ZOTACから「GeForce GTX 260/280」を搭載したビデオカードが2モデル発売。「GeForce GTX 280」搭載の「ZOTAC ZT-X28E3LA-FCP」はオーバークロックモデルとなる

 「GeForce GTX 280」搭載の「ZOTAC ZT-X28E3LA-FCP」は、定格のコア/メモリ/シェーダークロック576MHz/1998MHz/1242MHzを、それぞれ700MHz/2300MHz/1400MHzまで上げたオーバークロックモデルとなるのが特徴。各クロックの上げ幅も大きく、その点では先日発売されたXFX「GeForce 280 GTX 1000MB DDR3 XXX」(コア/メモリ/シェーダークロックは670MHz/2500MHz/1458MHz)と近いもの。コアクロックでは今回発売された「ZOTAC ZT-X28E3LA-FCP」が30MHzほど高い700MHz。メモリ/シェーダークロックではXFX「GeForce 280 GTX 1000MB DDR3 XXX」のほうが高いといった具合だ。
 その他、搭載メモリがDDR3 1GBで、ブラケット部はDual DVI-I(DualLink対応)/HDTV-OUTという構成。付属品がDVI→D-SUB変換コネクタ、DVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、SPDIF-in 内部接続用ケーブル、4pin-6pin電源変換ケーブル、6pin-8pin電源変換ケーブル。価格はアークとTSUKUMO eX.で8万8780円、T-ZONE.PC DIY SHOPで9万650円で入荷数はいずれも少量となっている。

「ZOTAC ZT-X28E3LA-FCP」ポップ
コア/メモリ/シェーダークロックをそれぞれ700MHz/2300MHz/1400MHzまでUP。XFXとどちらが速いかは単純に比較できないが、シェーダークロックでは1458MHznoXFXにやや歩がある
「ZOTAC ZT-X26E3KA-FSP」
同時発売の「GeForce GTX 260」搭載「ZOTAC ZT-X26E3KA-FSP」は、定格クロック576MHz/1998MHzの通常モデルとなる

 なお、同時発売の「GeForce GTX 260」搭載「ZOTAC ZT-X26E3KA-FSP」は、定格クロック576MHz/1998MHzの通常モデル。メモリにDDR3 896MBを搭載。ブラケット部はDual DVI-I(DualLink対応)/HDTV-OUTというお馴染みの構成となる。付属品はDVI→D-SUB変換コネクタ、DVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、SPDIF-in 内部接続用ケーブル、4pin-6pin電源変換ケーブル×2。価格はアークとTSUKUMO eX.で4万9980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで5万1280円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中