このページの本文へ

ZOTAC「ZT-X26E3KB-FSP」

SP216基の「GeForce GTX 260」搭載ビデオカードがデビュー!

2008年09月25日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Stream Processor数(以下:SP)が192基→216基となった新型の「GeForce GTX 260」を搭載した初のビデオカード「ZT-X26E3KB-FSP」(型番:GeForce GTX 260 2 896MB)がZOTACから発売となった。

「ZT-X26E3KB-FSP」 GeForce GTX 260
Stream Processor数(以下:SP)が192基→216基となった新型の「GeForce GTX 260」を搭載した初のビデオカード「ZT-X26E3KB-FSP」(型番:GeForce GTX 260 2 896MB)がZOTACから発売

 SP数216基版「GeForce GTX 260」は、NVIDIAからの正式発表がないため詳細は不明だが、従来ののマイナーチェンジ版と言えそうなGPU。ちなみに最上位モデルとなる「GeForce GTX 280」のSP数は240基。
 SP以外の基本スペックに変更はないようで、メモリインターフェースが448bit、定格のコア/メモリ/シェーダークロックは576MHz/1998MHz/1242MHz。電源コネクターは6ピン×2、搭載メモリはDDR3 896MBでブラケット部はDual DVI-I(DualLink対応)/HDTV-OUTという構成だ。

スペック 仕様
SP数が192基→216基へとアップされたという「GeForce GTX 260」。SP以外の基本スペックに変更はないようで、メモリインターフェースが448bit、定格のコア/メモリ/シェーダークロックは576MHz/1998MHz/1242MHz
ポップ
メーカー側でも混乱を避けるためか、パッケージの型番表記は「GeForce GTX 260 2」。購入時は従来のSP数192基版「GeForce GTX 260」搭載モデルと間違わないように注意したい

 カード本体の外観も、SP数192基版「GeForce GTX 260」搭載モデルと見分けはつかず、唯一、型番表記のみで判別可能といった状態だ。メーカー側でも混乱を避けるためか、パッケージの型番表記は「GeForce GTX 260 2」。今後、他社からも216基版「GeForce GTX 260」搭載モデルが発売されると思われるが、購入時は従来のSP数192基版「GeForce GTX 260」搭載モデルと間違わないように注意したい。価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

カード本体
外観では、SP数192基版「GeForce GTX 260」搭載モデルと見分けはつかず、唯一、型番表記のみで判別可能といった状態。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタ、DVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S/PDIF内部接続用ケーブル、4pin-6pin電源変換ケーブル×2を同梱する
価格ショップ
「ZT-X26E3KB-FSP」
¥39,873クレバリー1号店
¥42,800ドスパラ秋葉原本店
¥42,980アーク
BLESS秋葉原本店
¥43,980T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中