このページの本文へ

Gigabyte「GV-N26OC-896H-B」

SP216版「GeForce GTX 260」VGAがGigabyteからも発売

2008年10月04日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Stream Processor数(以下:SP)が192基→216基となった新型の「GeForce GTX 260」を搭載したビデオカード「GV-N26OC-896H-B」がGigabyteから発売された。

「GV-N26OC-896H-B」
Stream Processor数(以下:SP)が192基→216基となった新型の「GeForce GTX 260」を搭載したビデオカード「GV-N26OC-896H-B」がGigabyteから発売

 ZOTAC「ZT-X26E3KB-FSP」に続き、2モデル目の新型「GeForce GTX 260」搭載カードとなる「GV-N26OC-896H-B」。ZOTACでは「GeForce GTX 260 2」と表記されていたGPU名だが、Gigabyteでは「GeForce GTX 260 OC」と表記。パッケージにもオーバークロックと記載されているが、コア/メモリクロックは定格の576MHz/1998MHzで、あくまでSPが増加している点を指しているものと思われる。
 その他、搭載メモリはDDR3 896MBでブラケット部はDual DVI-I(DualLink対応)/HDTV-OUTという構成。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタ×2やDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S/PDIF内部接続用ケーブル、4pin-6pin電源変換ケーブル×2を同梱する。価格はアークとドスパラ秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOP、BLESS秋葉原本店で3万9980円となっている。

「GV-N26OC-896H-B」
パッケージにもオーバークロックと記載されているが、コア/メモリクロックは定格の576MHz/1998MHzで、あくまでSPが増加している点を指しているものと思われる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中