このページの本文へ

キヤノン、パワープロジェクター「SX80」を発表

初心者が気軽に使えるプロジェクター

2008年06月06日 00時40分更新

文● 西川仁朗/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンはパワープロジェクター「SX80」を6月下旬に発売すると発表した。

パワープロジェクター「SX80」

パワープロジェクター「SX80」

 SX80は0.55型でSXGA+(1400×1050画素)を実現したLCOSパネルを採用し、キヤノンの光学システム「AISYS」(エイシス=Aspectual Illumination System)を搭載。AISYSは、格子感の少ない滑らかな投写を可能にするという。輝度は3000lmで、コントラストは900:1。

 同製品はプロジェクターとして初めて、「PictBridge」規格に対応。また、セッティング時に必要なピント合わせや台形歪み補正を含む4つの設定を自動的に行う「オートセットアップ」を採用し、初心者ユーザー向けをうたっている。

 価格は44万8000円(税別)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ