このページの本文へ

「ツンデレ百人一首」と「雑学語録100 vol.2」、100モノがダブルリリース

2008年05月09日 20時32分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「鋼の錬金術師」のアルフォンス・エルリックや、「灼眼のシャナ」のシャナ、「ゼロの使い魔」シリーズのルイズなどを演じる釘宮理恵さんが読み上げるDEARSの最新作CD「ツンデレ百人一首」が発売された。

ツンデレ百人一首
ツンデレシリーズCDの最新作「ツンデレ百人一首」。ショップスタッフから「現時点で動きは見られないが、前作のカルタの時もスロースタートだったので、週末にかけて動くのでは?」といった話を聞けた

 同作品は、4月27日に開催されたアナログゲームの祭典“ゲームマーケット”で先行販売された商品で、釘宮理恵さんがツンデレボイスで百人一首を読み上げるCDと読み札、取り札あわせて200枚のカードがセットになっている。
 収録されている百人一首は、世の中で一般的な藤原定家が選者として作成された小倉百人一首ではなく、あくまでオリジナルの詞華集のようだ。また、同レーベルからは同日で「若本規夫の雑学語録100」の第2弾も発売されていた。こちらのCDは、国民的アニメ「サザエさん」のアナゴさん役や「ドラゴンボールZ」のセル役などで知られるベテラン声優の若本規夫さんが、100の雑学小話を読み上げる雑学集となっている。

若本規夫の雑学語録100 vol.2 若本規夫の雑学語録100 vol.2
「若本規夫の雑学語録100 vol.2」。vol.1は、ショップによっては同人CDコーナーなどにおかれていたが、今回はメジャー作品として取り扱われていた。価格は1575円

 7日の段階で秋葉原では品切れ店が続出していたマクロスFRONTIERのエンディング「ダイアモンド クレバス」だが、8日は取材で回っている店舗は全て完売していた。気になる再入荷予定だが、早い店舗では9日の午後を予定しているという。
 他の店舗でも日曜日には店頭に並べることが出来るだろうとのことだが、あるショップのスタッフからは「今回の売れ行きはメーカー、流通共に予想を超えたものだったため、流通在庫はなく、メーカーからの直出しになるようです。メーカーの在庫の数も決して多くないようで、もしかすると発注数に対して分配の形が取られるかもしれません。そうなった場合、どれだけ入荷できることやら……」と週末にかけて入荷数が限られてしまう可能性を示唆する話が聞けた。

「ダイアモンド クレバス」完売 「ダイアモンド クレバス」完売
入荷予定の問い合わせが多いため各店舗とも次回の入荷予定をコーナーに貼り出していた

このほか発売されていたタイトルはこちら

「みなみけ おかわり」のDVD1巻 「みなみけ おかわり」のDVD1巻
先日、3月で放送が終了した「みなみけ おかわり」のDVD1巻が発売開始。同作品は10月から12月までに放送されていた「みなみけ」の続編となるシリーズで、第1巻には、3話が収録されている。期間限定版と通常版の2種類のパッケージが用意されており、共通映像特典としてノンクレジットOP、EDが収録されているほか、期間限定版にはミニドラマなどの収録されたCDが特典として付いている。期間限定版の価格は7140円。通常版は6300円で発売中だ
とらのあな とらのあなでは、春香の水着姿のブロマイドが特典としてつけられていた
君と夢とアンブレラ 君と夢とアンブレラ
「School Days」の西園寺世界役の河原木志穂さん、「らき☆すた」の高良みゆき役や現在放映中の「マクロスFRONTIER」でシェリル・ノーム役として活躍中の遠藤綾さん、「この醜くも美しい世界」の漆島桜子役水野愛日さんの3人の声優が結成したユニット「Plume」のメジャーデビューシングル「君と夢とアンブレラ」が発売された。同ユニットは2006年12月より活動を開始し、2007年7月と同12月に自主制作のCDを発売していたが、今回活動開始以来2年以上を経てついにメジャーシーンへ進出することとなったようだ。表題曲「君と夢とアンブレラ」ほか3曲+OFFボーカル3曲の合計7曲を収録し、価格は1300円となっていた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ