このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第57回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

特定の作業スペースにショートカットキーだけで移動できる?

2008年05月06日 03時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】特定の作業スペースにショートカットキーだけで移動できる?


  • a.できる
  • b.できない
  • c.オンラインウェアで可能

【答】

 作業スペースの移動は、DockのSpacesアイコンや「F8」キーをクリックすると現れるすべての作業スペースから任意の場所を選択すればいい。しかし文字入力などキーボードでの作業に集中していて手を離したくない場合には、キーボードショートカットを覚えると便利だ。初期設定では「control」キーと「↑」「↓」「←」「→」の矢印キーの組み合わせにより、矢印キーの方向にある作業スペースへ切り替えられる。

 また作業スペースには、左上から順番に番号が振られている。

OSXQuiz

画面番号は左上→右上→左下→右下の順に割り振られている。数字キーと組み合わせる特殊キーは、「特定の操作スペースの切り替え」で選択する

 これはメニューバーからの直接切り替えの際にも使われているが、この画面番号に対応した数字キーと「control」キーを組み合わせると、特定の作業スペースに一発で切り替えが可能なので覚えておこう。

OSXQuiz

隣接しない作業スペースへの切り替えは、一発で切り替えられる「control」キーと数字キーの組み合わせが便利

 ただし、作業スペースの番号が2桁のものは、数字キーのショートカットでは切り替えられない。なお、Spacesの起動に使われるキーや切り替えで組み合わせる「control」キーなどの制御キーは「システム環境設定」で任意のものに変更できる。

OSXQuiz

「コマンド」「option」「shift」「control」などの制御キーを押しながらリストを開くと、複数キーでのショートカットの割り当てを選択できる

 ということで答えはaだ。


(MacPeople 2008年5月号より転載)


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中