このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第128回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

Mac OS X、子供の「Mail」を制限するには

2009年04月25日 18時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】Mailを制限すると何ができなくなる?

  • a.特定の相手以外とのメールのやり取り
  • b.メールの送信
  • c.Mailの起動

【答】

 メールの送受信やインスタントメッセージのやり取りを、特定の相手としかできないようにするには、「MailとiChat」タブで「Mailを制限」「iChatを制限」にそれぞれチェックを入れ、許可する相手の氏名とメールアドレスを指定する。

 次に「許可の要請を次の宛先に送信」にチェックを入れ「管理者」アカウントのメールアドレスを指定すれば制限が有効になる。すると、制限付きアカウントでは、その連絡先以外とやり取りするには許可が必要になる。

許可の申請をにチェック

「許可の申請を〜」にチェックを入れ連絡先を指定する

警告を求められる

制限付きユーザーが許可されていない人物へメッセージを送信しようとすると警告が表示され、「管理者」アカウントに許可を得るように求められる

 ということで、答えはaだ。


筆者紹介──小原裕太(おばらゆうた)

出版社勤務を経て、2003年に独立したフリーランスライター。ヨドバシ通いを止められない物欲依存症をせめて仕事に活かそうと、書籍、雑誌、ウェブの原稿執筆に駆けずり回る日々。症状完治の見込みはないのかもしれないと思い始めた今日このごろ。主な著作は、「iPod & iTunes HACKS Ver.2」(辰巳出版)、「MacStyle入門ガイド」(翔泳社)、「iPhone 3G Style Book」(毎日コミュニケーションズ)、「Mac OS X v10.5 Leopard逆引き大全660の極意」(秀和システム)など。連絡先はこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中