このページの本文へ

キヤノン、ドキュメントスキャナの新ブランド「imageFORMULA」を発表

2007年11月06日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノンマーケティングジャパンは、ドキュメントスキャナの新ブランド「imageFORMULA」を発表、同ブランドの新製品として「imageFORMULA DR-2510C」を発売した。


コンパクトサイズの高速スキャナを発売


 「imageFORMULA DR-2510C」は、「DR-2050CII」の後継にあたるA4対応のドキュメントスキャナ。幅298×奥行き160×高さ160mmのコンパクトサイズ(トレイ収納時)ながら、カラー/モノクロとも25枚/分(A4縦、200dpi時)、両面原稿を50ページ/分で読み取ることができる。

キヤノン、ドキュメントスキャナの新 ブランド「imageFOR... キヤノン、ドキュメントスキャナの新 ブランド「imageFOR...
imageFORMULA DR-2510C

 頻繁に利用できる業務フローを登録できる「ジョブボタン」を3つ備え、読み込んだデータを指定したPCに保存したり、電子メールに添付するといった作業がワンボタン操作で可能だ。また、「超音波重送検知機構」を採しているほか、普通紙から薄紙、厚紙、プラスチックカードまでに対応する搬送性能を備えた。

 このほか、カラー白黒自動検知、用紙サイズ自動検知、斜行補正、白紙スキップ、文字向き検知などの基本機能も充実している。

 価格は、オープンプライス。国内での年間販売台数は3万台を計画している。

カテゴリートップへ

ピックアップ