このページの本文へ

Thermaltakeから5方向吸気口デザインを採用した静音電源ユニット「Q静」登場!

2007年10月19日 22時10分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから5方向吸気口デザインを採用した静音電源ユニット「Q静」(型番:W0163)が登場した。

Thermaltake製静音電源ユニット「Q静」(型番:W0163) 5方向吸気口デザインを採用したThermaltake製静音電源ユニット「Q静」(型番:W0163)

 「Q静」は、フレームレスの140mm角静音ボールベアリングファンを搭載し、オリジナル5方向吸気口デザイン(3Dフロー)を採用したシャーシ設計の定格600W電源ユニット。5方向吸気を採用することにより140mm角のフレームレス大型ファンにとって最適な熱放散環境になるとのことだ。また、コンデンサには日立やルビコンなどの日本製の高品質な製品を採用しているのも特徴。

本体 図解
5方向吸気口デザインを採用することにより140mm角のフレームレス大型ファンにとって最適な熱放散環境になるとのこと

 主な仕様は、サイズが150(W)×160(D)×86(H)mm。搭載ファンは140mm角。回転数が1900rpm、ノイズレベルは17.1dB。ケーブルにはプラグイン方式を採用し、コネクタ数がATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1、PCI Express(6+2ピン)×1、PCI Express(6ピン)×2、HDD×7、Serial ATA×6、FDD用×2となる。価格はTSUKUMO eX.で1万6800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中