このページの本文へ

サイズから独自のセミプラグイン方式を採用するATX電源ユニットが登場!意外とベンリかも!

2007年08月09日 23時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから独自形状のセミプラグイン方式を採用するATX電源ユニット「CoRE-400A/500A-PLUG」が登場した。

「CoRE-400A/500A-PLUG」 「CoRE-400A/500A-PLUG」
独自形状のセミプラグイン方式を採用するサイズ製ATX電源ユニット「CoRE-400A/500A-PLUG」が登場

 本製品は、実用新案も登録済みというセミプラグイン方式を採用し、従来の大半のプラグイン方式が筺体に直接プラグインケーブルを差す構造を採用していたのに対して、本製品は、筺体からごく短いプラグイン用のケーブル(メス)が伸び、そこに個別にプラグインケーブルを挿す構造になっているのが特徴。
 この方式を採用することによって、従来のプラグイン方式のATX電源ユニットに比べ筺体をコンパクトにすることが可能とし、PCに取り付けた後も従来のプラグイン方式と比べプラグインケーブルの着脱が容易に行なえる。

「CoRE-400A/500A-PLUG」パッケージ 「CoRE-400A/500A-PLUG」パッケージ
サイズによると実用新案も登録済みとこのこと

 主な仕様は、コネクタ数がATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1、FDD用×2、HDD×6、Serial ATA×3、PCI Express(6+2ピン)×1、PCI Express(6ピン)×1(500Wモデルのみ)。電源はATX12V Ver.2.01規格に準拠しており、本体サイズは150(W)×140(D)×86(H)mm。ファン回転数/ノイズレベルは400Wモデルが700~1400rpm(±10%)/最大27.3dB、500Wモデルが700~1550rpm(±10%)/最大28.9dBとなっている。価格および販売ショップは以下の通り。

CoRE-500A-PLUG(500Wモデル)
価格ショップ
\6,580スリートップ2号店
\6,880ドスパラ秋葉原本店
\6,980TSUKUMO eX.
ツクモケース王国
T-ZONE.PC DIY SHOP
高速電脳
CUSTOM
CoRE-400A-PLUG(400Wモデル)
価格ショップ
\5,480TSUKUMO eX.
ツクモケース王国
\5,980ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
高速電脳
CUSTOM

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中