このページの本文へ

Seventeamから電源ユニットが2モデル発売!「いい電源の黄金ルール」って知ってる?

2007年08月10日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seventeam製の電源ユニットが2モデル「ST-520Z-AM」と「ST-450P-AM」の販売が始まっている。パッケージには「いい電源の黄金ルール」なるものが記載されているが、果たして……。

Seventeam
Seventeam製の電源ユニットが2モデル「ST-520Z-AM」と「ST-450P-AM」登場。「いい電源の黄金ルール」なるものが記載されている……

 発売されたのは出力520Wの「ST-520Z-AM」と同じく450Wの「ST-450P-AM」。「ST-520Z-AM」は本体サイズが150(W)×163(D)×86(H)mmで、搭載する120mm角ファンが最大1200rpm。ケーブルは着脱式でコネクタ構成はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、EPS(4ピン)×1、FDD用×1、HDD×6、Serial ATA×2、PCI Express(6ピン)×2。価格はTSUKUMO eX.とツクモケース王国で1万4480円。
 もうひとつの「ST-450P-AM」の本体サイズは150(W)×140(D)×86(H)mmで、搭載する120mm角ファンが最大1000rpmというのがウリ。コネクタ数はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、EPS(4ピン)×1、FDD用×1、HDD×8、Serial ATA×2、PCI Express(6ピン)×1。価格はTSUKUMO eX.とツクモケース王国で1万1480円となっている。

「ST-520Z-AM」
製品自体は静音性をウリとした電源ユニット。出力520Wの「ST-520Z-AM」はケーブル着脱式となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中