このページの本文へ

玄人志向からリーズナブルなATX電源ユニット登場!中身はEnhance!

2007年09月29日 21時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向からリーズナブルなATX電源ユニット「KRPW-V」シリーズが登場した。  本製品は、シリーズすべてのモデルに105℃耐性電解コンデンサを搭載するEnhance社製電源ユニットを採用し、85℃耐性品搭載モデルに比べ、約4倍の長寿命を実現している点が特徴。また、冷却用ファンには12cm大型静音ファンを搭載する。

「KRPW-V」シリーズ リーズナブルな玄人志向製ATX電源ユニット「KRPW-V」シリーズ

 ラインナップは容量400Wの「KRPW-V400W」と、350Wの「KRPW-V350W」、300Wの「KRPW-V300W」、の3モデル。

KRPW-V350W KRPW-V300W
シリーズすべてのモデルに105℃耐性電解コンデンサを搭載するEnhance社製電源ユニットを採用し、85℃耐性品搭載モデルに比べ、約4倍の長寿命を実現している点が特徴

 主な仕様は、コネクタ数がATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、FDD用×2、HDD×4、Serial ATA×1。本体サイズは150(W)×140(D)×86(H)mmとなる。価格はツクモケース王国で350Wの「KRPW-V350W」が4480円、300Wの「KRPW-V300W」が3980円となっている。なお、400Wの「KRPW-V400W」は未入荷となっている。

スペック コネクタ
主な仕様は、コネクタ数がATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、FDD用×2、HDD×4、Serial ATA×1。本体サイズは150(W)×140(D)×86(H)mm

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中