このページの本文へ

コミックマーケット72 第9回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.4)

2007年08月25日 21時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リアフェンダーにワンポイントのけよりな痒車

 真っ白なキャンバス(=ボディー)は、冬コミに向けて準備中なのか? リアフェンダーにワンポイントの痒車。ガンバレ!

左右のフェンダーは柄違い

エントリーNo.103

会場には、信州ナンバーが多く集まっていたが、どうやらこの“信州痛車連合”のみなさんらしい

「GA-003 トリックマスター」地上走行バージョン?

 ディーラー展示車のように、スタンドまで持ち込んでいたのは、GA-003 トリックマスター号。ご存知ギャラクシーエンジェル隊の紋章機である。どうやら紋章機は変形できるようで、このような乗用車型になっていた。

エントリーNo.104

ドアサイドには、パイロットのミントさん

左右ドアサイドは、柄違いのミントさんですわ!ピコピコ!

エントリーNo.104

ボンネットには今年の1月1日付けのサインがある! ミントさんなら沢城 みゆきさんのサインか?

ピンクのToHeart2号は、シートがタマ姉の抱き枕!

 夏コミ一番の痛単車は、これしかないだろう! カウルはすべてピンクに塗り替えられ、いたるところがToHeart2で萌え武装されている。

エントリーNo.105

フロントカウルには、パンチラがドドーン!と……。痛ってーっ!

メットの影になって見えにくいが、シートはタマ姉の抱き枕。写真では跳ね上げられている

リアカウルにも全部デザインの違うToHeart2キャラが勢揃い!

正面から見ると、カウル→ウィンドシールド→シートで、人気キャラ3人のジェットストリームアターーーック!左は委員長ピン、右はタマ姉ピンで

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ