このページの本文へ

コミックマーケット72 第8回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.3)

2007年08月24日 23時30分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

希少価値の高い ネギま!号

 リアを中心に“ネギま!”で痛車化を図ったのは、この日産プリメーラ ワゴン。ネギま!というテーマも希少価値だ。

モチーフはすべてネギま!で統一。リアとリアサイドウィンドウ、そしてドアサイド下にも

エントリーNo.69

リアウィンドウは、2色のカッティングシート

「ネギま!」つながりで、スズキの軽ワゴン

 こちらも“ネギま!”統一の軽ワゴン。緑のカッティングシートがホワイトボディにさわやか!

両ドアサイドは、緑のカッティングシート。カラーシートも結構アリだな

エントリーNo.70

リアは、4色のカッティングシートを使ったワンポイント。できばえは素晴らしい!

「はいおくまんたん だだだだだ!」のなのは号

 基本的には、リリカルなのはで統一している三菱レグナム。カラーステッカーとカッティングシートのハイブリッドタイプだ。

ボンネットとリアウィンドウまわり

笑えるのは、給油口の「はいおくまんたん だだだだだ!」だだだだだ!

リアウィンドウにさりげなく“らき☆すた”

 リアウィンドウのみに“らき☆すた”のカッティングシート。銀色なので太陽光が当たるとかなりまぶしく光って見える。

エントリーNo.74

銀のカッティングシートは、残す線の選択が難しそうだ。このステッカーも顔を銀に残すか抜くのかで悩んだんじゃないだろうか?

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ