このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

コミックマーケット72 第8回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.3)

2007年08月24日 23時30分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハルヒトラック!

 こちらは北待機場で掲載し忘れてしまった、ハルヒトラック! オーナーさんは、痛バスのお仲間らしい。

真っ赤なバックにハルヒは、見栄えもいい!「西へ東へ」もこりゃネタだよな……。運転席上の看板は「一般参加者」と。分かる人にしか笑えない毒のセンスもGood!

アニメ店長&CLANNAD号

 こちらはアニメイトが運行していた、会場から秋葉原と乙女ロード行きのバス。ブースでお買い物をした人が乗車できるというレアバスである!

エントリーNo.83

17時にもなると日が傾いてほとんど撮影できない……

CLANNADの反対側には“コミケ会場からアニメイトに戦士達を運ぶ炎の直行便 戦士在中 アニ店特急”と熱いキャッチコピーが!

エントリーNo.83

アキバExpressの着ぐるみさんも、アニメイトバスに協力して運行

エントリーNo.83

コスプレだか痛車の特集だかワケわかんなくなってきた(笑)。ま、年に2回の祭りってことで!

アニメイト号のお姉さんと、CLANNADチーム

痛チャリ仲間を発見! ななついろ☆ドロップス号

 東臨時駐車場で発見した仲間! フレームやサドル、ハンドルまでがピンクでコーディネイトされた、ななついろ☆ドロップス号だ。

なんても車輪のカバーは、アメリカから直輸入だそうで……

反対側は柄違いで、パンチラーっ! おお!仲間よ! 勇姿よ! 同志よ!

そして痛チャリ“なのは”もっ!

 ななついろ☆ドロップス号のお友達さんは、なのは号! ただ痛チャリ最大の泣き所は、走っていると車輪の絵がマーブルになって絵が見えない点。信号につかまらないと、愛するキャラを主張できないのだ! 悲しい……。

ベースは、OverDriveの劇中に出てくるような、競技用自転車

反対側は柄違いになっている

 明日は、コミックマーケットとは無関係だが、会場となりの有明フェリーターミナルで開催されていた痛車の祭典「あうとさろ~ね」会場の惨劇をお送りする! あの強烈な“おぱんちゅ号”や“マジカルシスター号”を見逃すな!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ