このページの本文へ

ゼロからはじめるバックアップ入門

ゼロからはじめるバックアップ入門

バックアップは「障害に備えた保険」と捉えられることが多いが、最近では別の観点での必要性も高まっている。また、インターネットやWebの利用が高まるにつれ、以前とは要件や利用形態が変化している。本連載では、最新状況も織り交ぜながら、初心者にもわかりやすくバックアップを解説していく。

2010年09月09日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • バックアップを賢く行なうための設定チェック

    2010年09月09日 09時00分

    リストアやスケジューリング、各種設定を試す

    最終回  バックアップを賢く行なうための設定チェック

    前回はシマンテックの定番バックアップソフト「Symantec Backup Exec 2010」で、サーバー1台のシンプルなバックアップを試してみた。今回も、Symantec Backup Exec 2010を例に、効率よいバックアップを行なうための機能を見ていきたい。

  • シンプルなバックアップを試してみる

    2010年09月02日 09時00分

    Symantec Backup Exec 2010でバックアップ

    第11回  シンプルなバックアップを試してみる

    ここまでの連載は、基礎を学ぶいわば「座学」であったが、バックアップに関してはなにより実践することが重要である。バックアップの失敗や設定ミスで、データやシステムが戻らなかったという例は枚挙にいとまがないからだ。ここでは、シマンテックの「Symantec Backup Exec 2010」を元にバックアップを試してみよう。

  • ホストから始まったバックアップの歴史を振り返る

    2010年08月26日 09時00分

    機器やメディアの進化を見ていこう

    第10回  ホストから始まったバックアップの歴史を振り返る

    バックアップの技術や要件は、コンピュータの利用形態の変化に沿って進歩してきた。そのため、バックアップやサーバーの歴史を調べてみることは、現時点の技術や要件を理解するためにも大いに役に立つ。そこで今回は、この20年ほどの間のバックアップの歴史を振り返ってみよう。

  • サーバー仮想化環境では、どうバックアップする?

    2010年08月05日 09時00分

    従来と変わらない方法もあるが、運用面の難易度には要注意!

    第9回  サーバー仮想化環境では、どうバックアップする?

    サーバーの仮想化は、コストパフォーマンスの向上・管理者の手間の軽減といったメリットが大きいため、このところ導入事例が急増している。仮想化環境では、従来とは異なる運用管理の技術が必要とされるケースも少なくない。今回は、仮想化環境のバックアップに関する注意点やテクニックを説明する。

  • データを長期間安全に保護するアーカイブとは?

    2010年07月29日 09時00分

    バックアップとは異なる用途のデータ保存を知ろう

    第8回  データを長期間安全に保護するアーカイブとは?

    近年、コンプライアンスやコーポレートガバナンスの制度がわが国にも導入され、これらの課題に対応するため、企業の保有する電子データを安全に、かつ長期的に保存する「アーカイブ」に注目が集まっている。今回は、このアーカイブについて説明する。

  • 災害対策のためのバックアップを知ろう

    2010年07月15日 09時00分

    電電公社世田谷ケーブル火災や阪神淡路大震災の教訓による対策とは?

    第7回  災害対策のためのバックアップを知ろう

    災害時のシステム障害対策として、従来はデータをバックアップしたテープを遠隔地に保管する方法が主流だった。しかし、最近のネットワークのコスト低下により、新しい遠隔バックアップの技法が利用されるようになった。今回は、これらの遠隔バックアップについて説明する。

  • ディスクバックアップを支える新しい技術とは?

    2010年07月08日 09時00分

    レプリケーション、スナップショット、スプリットミラーを理解しよう

    第6回  ディスクバックアップを支える新しい技術とは?

    ストレージ装置を使えば、テープでは不可能だった高速バックアップ/リカバリが可能になる。しかも管理者の手間も軽減されるとよいことずくめである。今回は、それらを実現するディスクバックアップの技法を紹介する。

  • バックアップメディアはテープからHDDへ

    2010年07月01日 06時00分

    急速容量拡大と価格低下がもたらした新しいバックアップ手法とは

    第5回  バックアップメディアはテープからHDDへ

    最近では、テープに替わって個人やSOHO規模ではHDDが、エンタープライズ規模ではストレージ装置が、バックアップメディアの主流の座を占めるようになった。この変化をもたらした理由を検討し、ストレージ装置の構造や機能について解説する。

  • バックアップに使うメディアはどう選ぶ?

    2010年06月17日 09時00分

    テープだけでも様々な種類が

    第4回  バックアップに使うメディアはどう選ぶ?

    バックアップソフトと並ぶバックアップの構成要素の1つ、バックアップメディアについて解説する。この10年ほどの間に、バックアップメディアの顔ぶれは大幅に変わってきた。新旧交代の理由を考えながら、バックアップメディアの最新状況を眺めてみよう。

  • フルバックアップと増分バックアップは何が違う?

    2010年06月10日 09時00分

    意外と知らない両者の違いを理解せよ

    第3回  フルバックアップと増分バックアップは何が違う?

    バックアップの構成要素の1つである、バックアップソフトの技術について解説する。特に古典的かつ基本的なテープメディアへのバックアップを想定して、バックアップソフトに実装されてきた機能を中心に見ていこう。

  • バックアップをするには何が必要なの?

    2010年06月03日 09時00分

    さまざまな手法を理解しよう

    第2回  バックアップをするには何が必要なの?

    バックアップシステムを構築するには、何が必要だろうか。今回はバックアップの構成要素である、バックアップソフトウェアとバックアップメディア、およびバックアップ装置について見てみよう。また、バックアップシステムを構築する際の留意点、すなわち構成要素の選定条件についても解説する。

  • バックアップはなぜ必要なのか?

    2010年05月27日 09時00分

    大切なデータを守る術を知ろう

    第1回  バックアップはなぜ必要なのか?

    コンピュータシステムの運用管理者の間では「論よりバックアップ」とか「転ばぬ先のバックアップ」という格言があるくらい、バックアップは重要視されている。

ピックアップ