このページの本文へ

パワポで極める「ビジネス極意」

パワポで極める「ビジネス極意」

社会人になったらPowerPointも使いこなせなくては勝ち抜けません。しかし、闇雲に文書を作っても印象に残るプレゼンにはほど遠く、居眠りを誘うことでしょう。 勝てるプレゼンを覚えて、ビジネスを極めましょう!

2009年05月11日 09時00分更新

文● 竹島愼一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 「5枚プレゼン」の実際――書籍出版やスムーズな会議進行

    2009年05月11日 09時00分

    第10回  「5枚プレゼン」の実際――書籍出版やスムーズな会議進行

    即断即決を可能にするのが以前までに紹介した「1枚企画書」ですが、プランニングの王道はやはり複数枚の企画書です。ただし枚数は5枚に限定するというのが秘中の秘策です。

  • スパム撃退や店舗出店企画――続・実例で学ぶ「5枚プレゼン」

    2009年04月27日 09時00分

    第9回  スパム撃退や店舗出店企画――続・実例で学ぶ「5枚プレゼン」

    即断即決を可能にするのが以前までに紹介した「1枚企画書」ですが、プランニングの王道はやはり複数枚の企画書です。ただし枚数は5枚に限定するというのが秘中の秘策です。

  • 経営改革・新サービス企画書――実例で学ぶ「5枚プレゼン」

    2009年04月20日 06時00分

    第8回  経営改革・新サービス企画書――実例で学ぶ「5枚プレゼン」

    即断即決を可能にするのが以前までに紹介した「1枚企画書」ですが、プランニングの王道はやはり複数枚の企画書です。ただし枚数は5枚に限定するというのが秘中の秘策です。

  • 「5枚プレゼン」のレイアウトを理解する

    2009年04月13日 06時00分

    第7回  「5枚プレゼン」のレイアウトを理解する

    即断即決を可能にするのが以前までに紹介した「1枚企画書」ですが、プランニングの王道はやはり複数枚の企画書です。ただし枚数は5枚に限定するというのが秘中の秘策です。

  • 「1枚でなければ、5枚!」良い企画書の条件

    2009年04月06日 06時00分

    第6回  「1枚でなければ、5枚!」良い企画書の条件

    即断即決を可能にするのが先週までに紹介した「1枚企画書」ですが、プランニングの王道はやはり複数枚の企画書です。ただし枚数は5枚に限定するというのが秘中の秘策です。

  • これぞ完璧企画書――「1枚企画書」パターン実例3題

    2009年03月30日 06時00分

    第5回  これぞ完璧企画書――「1枚企画書」パターン実例3題

    社会人になったらWordやExcelだけでなくPowerPointも使いこなせなくては、社内や取引先でのプレゼンに勝ち抜けません。「1枚企画書」をマスターして、印象に残るプレゼンを目指しましょう。

  • プッシュ型提案書で通せ――「1枚企画書」パターン実例3題

    2009年03月23日 06時00分

    第4回  プッシュ型提案書で通せ――「1枚企画書」パターン実例3題

    社会人になったらWordやExcelだけでなくPowerPointも使いこなせなくては、社内や取引先でのプレゼンに勝ち抜けません。「1枚企画書」をマスターして、印象に残るプレゼンを目指しましょう。

  • パターン別実例で「1枚企画書」を掌握――報告書3題

    2009年03月16日 06時00分

    第3回  パターン別実例で「1枚企画書」を掌握――報告書3題

    社会人になったらWordやExcelだけでなくPowerPointも使いこなせなくては、社内や取引先でのプレゼンに勝ち抜けません。「1枚企画書」をマスターして、印象に残るプレゼンを目指しましょう。

  • 「1枚企画書」の発想や論理をアリ・ゾウで理解!

    2009年03月09日 06時00分

    第2回  「1枚企画書」の発想や論理をアリ・ゾウで理解!

    社会人になったらWordやExcelだけでなくPowerPointも使いこなせなくては、社内や取引先でのプレゼンに勝ち抜けません。「1枚企画書」をマスターして、印象に残るプレゼンを目指しましょう。

  • 「1枚企画書」のすすめ PowerPoint大胆活用術

    2009年03月02日 06時00分

    第1回  「1枚企画書」のすすめ PowerPoint大胆活用術

    社会人になったらWordやExcelだけでなくPowerPointも使いこなせなくては、社内や取引先でのプレゼンに勝ち抜けません。「1枚企画書」をマスターして、印象に残るプレゼンを目指しましょう。

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ