このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第13回

元日に取引先から緊急電話!! こたつで仕事初めした話

2017年01月25日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

究極の正月アイテム、こたつ

 いやぁ~、今年は例年になくあたたかいお正月でしたね皆さん!

 今年は天気も良く、最高の初日の出が拝めたのと同時に、初おみくじも大吉‼ こりゃあ新年後先良いなと思っていましたが、帰京後2日間偏頭痛で寝てました、はい。

 今でこそ子供の面倒見や家事などで、ゆっくりとした正月休みは堪能できないものの、独身時代はまぁ本当に「正月休み=至福の期間」でした。あわただしい都会の生活と仕事から離れ、故郷の実家に戻ると同時に手に入る、面倒なことは一切しなくてよい期間、それが正月休み。

 作らなくてもメシは出てくる。洗わなくても衣類はキレイ。もちろん取引先から連絡が来ることもない。

 天国ったらありゃしないぃぃぃぃ‼

 そしてこの至福な環境をさらにパワーアップする日本ならではのアイテム……。

こ た つ ‼

 が実家にはありました。

 一度足を入れると、二度とは出てこれない魔の巣窟、こたつ。が、過去にも今にもたった一回だけ、このこたつの魔力を一瞬で破壊する事件があったのです……。

 それは私がWEBデザイナーから営業というジョブチェンジをはかったころのお話です。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!