このページの本文へ

おっさんホイホイ成分まみれのレトロゲーム特集 in ASCII倶楽部第4回

BGMが鳴り止まなかった当時の編集部

ゲーム誌『ログイン』編集部で“ドクターマリオ禁止令”が発令?

2016年11月27日 19時00分更新

文● 忍者増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASCII倶楽部にて毎週土曜日に「忍者増田のなつかしゲーム年代記」を更新中!

 忍者増田でござる。いきなりでござるが、当時ファミコンの登場は“衝撃”でした。ファミコンのすごさといってもとてもヒトコトでは言い切れないけど、拙者にとっては、「1万5000円に満たない低価格の本体で、アーケードゲームの移植作がプレイできた」という点に尽きます。しかもクオリティーの高い作品が多かったでござるからな。

 当時中学生だった拙者は、ファミコンが出る前に、親に高~いパソコンを買ってもらっていました。どう見てもファミコンより劣るパソコンのアクションゲームをたくさんプレイしていた拙者は、ファミコンに嫉妬していましたし、しばらく買わずにいたのでござる。まあ、ファミコンが安いにしても、パソコンを買ってもらった後だから、またすぐにゲーム機を買いにくいってとこもあったのですが。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!