ASCII倶楽部

このページの本文へ

ASCII.jp 今日のニュースピックアップ ― 第13回

【7/7のニュース】インドのスマホに入っているアプリ、初期Eye-Fiサポート終了

2016年07月07日 22時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インドで成長中のMicromaxのスマホにインストールされているアプリから、インドのネット事情を見ます

 ASCII.jpには1日の間にたくさんのニュースを掲載していますが、その中から注目の話題や記事をピックアップして、アスキー編集部のオカモトが解説やコメントを入れていきます。これを読めば、今日1日のITニュースのキモがわかる!

ASCII編集部 オカモト

 ASCII編集部では主にスマホを担当。スペック重視主義といいながら、あえて安価な製品やクセのある製品を購入して、使いこなす過程を楽しむ傾向も。ちなみにスマホでは、iPhoneよりAndroid、液晶より有機ELが好きとのこと。

二段で同時に調理&クラウドサービスに接続する新ヘルシオ

インドスマホ「micromax」に見るインド独特のアプリ事情
http://ascii.jp/elem/000/001/189/1189501/

 インドメーカーとしては、ハードウェアは面白みに欠けるが、プリインストールされているソフトウェアはインド製が多く面白い。インドの先進的なスマートフォンやITサービスの使い方を知る参考になろう。

インドのECサイト「Snapdeal」のアプリがインストールされている。ここにはソフトバンクが出資済

●ASCII編集部オカモトのコメント

 アジアのIT事情を追っている山谷剛史さんによる、インドで購入したインドメーカー「Micromax」のスマホのレポです。ハードウェア的には結局中国で製造されているので、実はこれといった目立った特徴はないとのことですが、インストールされているアプリは当然インドのユーザーに便利なものなので、そこからインターネット事情も見えてくるというわけです。音楽アプリを開けばボリウッドが流れ、ECサイトはAmazonとともに、地場サービスのアプリも用意されている。注目はその地場サービスにソフトバンクが出資済みのものがあるという点。すでに退任したニケシュ・アローラ氏が主導した案件かもしれませんが、アリババで大成功を収めた中国につづいて、インドのネット業界にもしっかり食い込んでいるというわけです。


 ASCII倶楽部では基本的に毎日更新で複数の記事をピックアップしています! そちらもぜひチェックください!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!