• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

「300形(江ノ島電鉄)」などを紹介

『A列車で行こう ひろがる観光ライン』収録車両の発表動画Part5が公開中!

2022年09月05日 14時15分更新

文● Zenon/ASCII

 アートディンクは9月1日、Nintendo Switch向け都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう ひろがる観光ライン』について、新規収録される実在の鉄道車両を紹介する動画の第5回目を、アートディンク公式YouTubeチャンネルにて公開した。

 本作の発売日は2022年11月3日で、本編とのパッケージセットは1万406円、ダウンロード単体は2728円となる。

■【ひろがるA列車】実在車両紹介 Part5

「実在車両紹介動画 Part5」について

動画URL:https://youtu.be/rat80KE4zOg
配信日時:2022年9月1日16時~
配信元:アートディンク公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/ARTDINKmovie

 第5回は3車両を紹介。(以下、動画のネタバレを含む)

・「300形(江ノ島電鉄)」:120周年を迎えた「江ノ電」のおなじみの車両。鎌倉~藤沢を走る。
・「115系 ろくもん(しなの鉄道)」:軽井沢~長野を走行する、「六文銭」がモチーフとなっている観光列車。
・「36-700形(三陸鉄道)」:岩手県の海岸沿いを走る、東日本大震災の際にクウェート政府からの支援を受けて製造された車両。

「300形(江ノ島電鉄)」

「115系 ろくもん(しなの鉄道)」

「36-700形(三陸鉄道)」

 次回公開予定日は、2022年9月8日の予定。また次の動画にも期待しよう。

 

【ゲーム情報】

タイトル:A列車で行こう ひろがる観光ライン ガイドブックパック
ジャンル:都市開発鉄道シミュレーション
発売元:アートディンク
企画・開発:アートディンク
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2022年11月3日
価格:1万406円(パッケージ/ダウンロード)
 ※ダウンロード版にはガイドブックは付属いたしません。
 ※日本リージョンのみで販売いたします。
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)


追加コンテンツタイトル:「ひろがる観光ライン」
発売日:2022年11月3日
価格:2728円(ダウンロードのみ)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう