このページの本文へ

エレコム、2000円台のスタンダードなBluetooth片耳ヘッドセット

2022年07月05日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Bluetooth片耳ヘッドセット「LBT-HS11シリーズ」

 エレコムは7月5日、Bluetooth片耳ヘッドセット「LBT-HS11シリーズ」を発表した。実売価格は2080円前後の見込みで、7月上旬より発売する。

 スマホやPCに3つのステップで簡単に接続できる片耳ヘッドセット。HD Voice対応で、相手の声がクリアに聞き取れる。オープンタイプで、イヤーキャップは装着感を選べるように2タイプ用意される。イヤーフックは目立たないクリアカラー。左右どちらの耳にも装着できる。

目立たないクリアカラーのイヤーキャップ

イヤーパーツは左右対称形状で、左右どちらの耳にも装着可能

フィット感が選べる2種類のイヤーキャップが付属

 電源のオン・オフ、通話、音楽の再生などの操作ができるマルチファンクションボタンを搭載。ボリュームボタン付きで、通話や音楽のボリューム調節や曲送り、曲戻しなどの操作が可能。SiriやGoogleアシスタントの呼び出しにも対応する。

ボリュームボタン

 電源のオン・オフやペアリングなどの状況を知らせる、日本語音声によるガイダンス付き。およそ2時間のフル充電で、待受最大およそ100時間、連続通話およそ6時間駆動する。

 Bluetooth規格はVersion 5.0、出力はBluetooth Power Class2。対応BluetoothプロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCP。カラーは、ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4種。

およそ2時間でフル充電が可能

USB充電ケーブル(USB Type-A to USB Micro-B)、イヤーフック、イヤーキャップA、B 各1個が付属

カテゴリートップへ

 
注目記事