このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第926回

ただしiPhone 14 Pro Maxは除く:

アップル「iPhone 14」バッテリー容量若干アップ説

2022年06月27日 17時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2022年に発売するとうわさのiPhone 14シリーズは、iPhone 13と比較してバッテリー容量が大きい可能性がある。リーカーのShrimpApplePro氏がTwitterで6月22日リークした。

 同氏は中国のSNS百度(バイドゥ)に投稿されていた情報だとして、iPhone 14のバッテリー容量はそれぞれ以下のようになると紹介している。

  • iPhone 14:3279mAh
  • iPhone 14 Max:4325Ah
  • iPhone 14 Pro:3200Ah
  • iPhone 14 Pro Max:4323Ah

 現行のiPhone 13シリーズは無印が3227mAh、Proが3095mAh、Pro Maxが4352mAhのため、Pro Max以外はバッテリー容量が増える計算だ。

 まあ、と言ってもその数値はあまり大きくないため、バッテリー持続時間に影響するとすればAチップの変更の方が大きそうだ。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中