このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第923回

WWDCで発表した新型よりも大きく:

アップル、15インチの大型MacBook Airを来春発売?

2022年06月21日 19時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは15インチサイズの大型のMacBook Airを早ければ2023年春にも発売するという。米メディアBloombergのMark Gurman記者が6月10日に報じた。

 アップルは6月6日に13.6インチの新型MacBook Airを発表したばかりだが、より画面の大きな15インチサイズを用意しているという。

 ただ、同紙は同時に供給不足についても取り上げている。発表されたばかりの新型MacBook Airは、サプライチェーンの問題により7月まで発売ができない状態となっている。

 さすがに2023年春まで引っ張るかどうかは現時点ではわからないが、新型コロナの流行状況や中国政府の動きに大きく影響されてしまうため、発売時期はずれ込む可能性もありそうだ。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中