このページの本文へ

ベンキューのGW2785TCをレビュー

リモートワークで目がやられた編集者が行き着いた最強アイケア液晶ディスプレーがコレ

2022年07月22日 11時00分更新

文● ジサトライッペイ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

USB PDにデイジーチェーンまであって超便利

 また、GW2785TCGW2485TCもUSB Type-Cを備え、ノートPCやスマホ、タブレットなどの対応デバイスをディスプレーで充電できるUSB PDをサポート。僕の場合、iPad ProやApple Watchの充電器、iPhoneのMagSafe充電器を先述のマルチタップコンセントに挿しているのですが、わりとごちゃつきがちです。

マルチタップコンセントはアップル製品の充電器で混んでいるので、レビュー製品が増えるとちょっと空きが不安……

 というわけで、USB Type-Cで充電できるiPad ProとMagSafe充電器をディスプレー側に移してみたら、コンセントもめちゃくちゃすっきり。どちらのディスプレーも最大60WのUSB PD給電に対応しているのですが、iPad ProもiPhoneも問題なく充電できました。

USB PD給電は初期設定では「オフ」になっているので、OSDで「オン」にします

 なお、USB Type-C(あるいはThunderbolt)は対応ノートPCをつなげば、充電しながら映像を表示できます。また、DisplayPortは入力端子のほか、結構レアな出力端子まであり、デイジーチェーンをサポートしているということで、こちらも試してみました。

 まずはPCに近いセカンダリーのGW2785TCにケーブルをつなぎます。そこからその横にあるメインのGW2485TCに、これまたケーブル1本つなげばOKなので、すごく便利です。

僕のケーブルレイアウトが下手でちょっとわかりづらいのですが、PC(右の球体)に接続したGW2785TC(中央)を経由して、デイジーチェーンでGW2485TC(左)に接続してます

映像端子はUSB Type-Cのほか、HDMI 1.4入力とDisplayPort 1.2入力を備えるほか、DisplayPort 1.2出力もあり、デイジーチェーン接続が可能です

なお、デイジーチェーン接続はOSDで「MST」(マルチストリームトランスポート)を「オン」にする必要があります

 DisplayPortケーブルは長いものだと結構高価なんですよね。デイジーチェーンできると、安価な1mケーブルでこと足りるので助かります。ただし、GW2785TCGW2485TCも映像ケーブルはUSB Type-C to Cケーブルしか付属していないので、別途用意する必要がある点のみ注意です。ちなみに、デイジーチェーンは最大4台まで可能です。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン