このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第55回

ゲーム未プレイ時も周回可能、全編フルボイス!今注目の3DタクティクスRPG『天啓パラドクス』、最新期間限定イベントプレイレポ

2022年06月15日 22時00分更新

文● BRZRK 編集●ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 合同会社EXNOAと株式会社KMSが開発・運営をする3DタクティクスRPG『天啓パラドクス』。本作はPC(DMM GAMESプラットフォーム)ブラウザ版のサービスだけでなく、iOSとAndroidスマホ版(DMM GAMESストア)も絶賛配信中の本格3DタクティクスRPGだ。メインストーリーはもちろんのこと、イベントストーリーやキャラクターストーリーまでフルボイスと豪華な仕様であるほか、キャラクターの強化、召喚できるモンスターの配合&育成、装備するとスキルが使える教典の強化、装備の精錬など、パーティーの強化方法もさまざま。

 また、経験値やゴールドなどを入手するためのデイリークエスト、素材・装備クエスト、EXボスバトル、チャレンジクエストの試練の祠と、メインクエストとイベントクエスト以外にも、多岐に渡るコンテンツが用意されていて、プレイのし甲斐のあるゲームに仕上がっている。

 本作がどういったゲームなのかという基本情報については既報の記事を確認して欲しいが、まだ本作を知らない人向けに、プラットフォームごとにどんな違いがあるのかを、最初に簡単にご紹介したい。本作はさまざまなプラットフォームでプレイできる。PCでは最も気軽にプレイするには、ブラウザですぐに起動できる。推奨ブラウザはGoogle Chrome。ただし、ブラウザではゲーム画面のサイズは固定で、枠外にはお知らせや公式Twitterなどが表示されている。

ブラウザではゲーム画面サイズは固定されている。幻想的な雰囲気の枠で飾られていて、これはこれでイイ。手軽に起動してプレイしたい人にはオススメ

 その日の気分によってゲームのみを表示し、ゲーム画面サイズを自由に変えたい人には、「DMM GAME PLAYER」からゲームをインストールしてプレイすることをオススメしたい。DMM GAME PLAYER版は、ゲーム画面のみを表示できるので、ゲームのみに集中できる。

PCの容量(記事執筆時の初期DLサイズは320.9MB)は使うことになるが、ゲーム画面のみを表示したい人は「DMM GAME PLAYER」からゲームをインストールしよう

「DMM GAME PLAYER」版は、右上の□をクリックするとフルスクリーンでプレイできる

 また、本作はスマホでもプレイできる。Google PlayとApp Storeにも配信されているので、iPhoneでもAndroidでも遊べる。外出時の移動時間やカフェで時間を持て余している時にもゲームを進められるので、スマホにもインストールするのもいいだろう。ID連携することでPCとスマホは、同じデータで遊べるようになる。自宅ではPCの大画面でプレイし、外出先や寝転がって気軽に遊びたい時はスマホと使い分けるとイイだろう。

連携IDの発行は、プロフィール画面から行える

データ連携パスワードを発行し、連携したい端末の起動画面の「データ連携」を開き、IDとパスワードを入力すればデータ連携が完了する

 さて、そんな『天啓パラドクス』だが、6月6日から期間限定の収集イベント「ハートフルジャーニー」が、6月11日から育成イベント「強化オペレーション」が開催しているので、その内容を簡単にご紹介したい。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事