• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022October

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

伝説のヤギシミュレーションが、満を持して次世代機で帰って来る!!

マルチプレイでさらなる“ヤギ体験”を!? PS5/XSX/PC向け『Goat Simulator 3』が2022年秋発売決定

2022年06月10日 05時00分更新

文● Zenon/ASCII

 Coffee Stain Publishing、Coffee Stain North、Koch Mediaの3社は6月10日、ショーケースイベント「SUMMER GAME FEST 2022」において、“ヤギ”になれるゲーム「Goat Simulator」シリーズの続編『Goat Simulator 3』を発表した。

 プラットフォームはPlayStation 5/Xbox Series X|S/PC(Epic Games Store専売)で、2022年秋に発売予定。日本国内における予約は、近日中に発表されるという。

 また、あわせて本作のアナウンストレーラーも初公開。4匹のヤギが人類を混乱に陥れる様子を見てみてはいかがだろうか。

■アナウンストレーラー

 ヤギのシミュレーションゲームである本作では、2014年発売の『Goat Simulator』と同様に、プレイヤーはヤギのピルゴールを操作することになる。舞台はミステリーとカオスが眠る広大なサンドボックスの島、サン・アゴラ島。プレイヤーは島に隠された秘密を発見したり、マップ上の物を破壊したりして、自由に探索を楽しめるとのこと。

 また、ヤギ、帽子を被ったヤギ、ヤギの上に乗る帽子を被ったヤギなど、多数の新要素も収録予定。現実ではありえないような災害や、秘密の動物社会、トリプルジャンプ、そのほかにも常識では考えられない、無意味な機能が複数用意されている。なお、最大の特長は4人までのプレイヤーを集めて一緒にヤギになり、マルチプレイを楽しめることだという。

■Coffee Stain North、クリエイティブディレクター、サンティアゴ・フェレロ氏のコメント:

 「初代『Goat Simulator』発売以来、前作ではリアリティとヤギになったときの感覚を表現しきれなかったと私たちは感じていました。そこでこの数年間、私たちはGoogle検索を繰り返して――ついに本作を完成させたのです。

 『Goat Simulator 3』では圧倒的に素晴らしいヤギ体験をお楽しみいただけます。お金を払う価値があるのか?それは誰にもわかりません。しかし、買ったことを後悔するか?と問われれば、おそらく、と答えるでしょう。」

『Goat Simulator 3』概要:

伝説のヤギ、ピルゴール神が再・降・臨!

 群れを率いて、『Goat Simulator 3』の世界に飛び込もう。その先にはすべてが新しく生まれ変わった、リアルな農場がサンドボックス空間に広がっている。誰にも愛されないヒロインの胸に抱かれるような、ザンネンな体験が。

 そう――“この時”が、再びやってきたのだ。ヤギは来たれり。そして彼らは、続々とピルゴールの元に集結している。ローカル・オンラインを問わず、最大3人のフレンドを招待しての協力プレイが可能だ。

 結託して大虐殺を繰り広げてもいいし、ミニゲームで競争するも良し。用が済んだらポイも、大いにアリ。

 至高の大混乱に、再び身を投じようではないか。舐めまわして、頭突きして、破壊の限りを尽くしながら、この新たなオープンワールドを縦横無尽に駆け回ろう。『Goat Simulator』以来、最高に無駄な時間をお楽しみあれ。どうプレイするかは、完全にプレイヤー次第だ(チュートリアルはあり)。開発側はあくまで、夢のヤギ生活に浸れる場を提供するのみ。

本作の特徴

■ヤギになれます:

 プレイヤーが操作するのはヤギ! その名はピルゴール。さらに、そのほかの「ヤギ」のスキンを着用することも可能だ。背の高いヤギ、おいしいヤギ、怒れるヤギ……あなたの望むあらゆるヤギに扮することができる。

■最大4匹で楽しめるマルチプレイ:

 仲間も一緒にヤギになれる! ローカル・オンラインの4人協力プレイ機能を搭載。仲間とともに世界を冒険したり、協力してNPCにいたずらを仕掛けたり、7種類の愉快なミニゲームで対戦したりすることができる。(注:開発側は仲間割れの責任を負いません。)

■巨大なサン・アゴラ島を探索:

 広大なサンドボックスの世界には、たくさんの秘密やクエスト、収集品が眠っているほか、今回はなんとエンディングまで用意されている。4つの蹄を使って歩き回ったり、お尻を引きずったり、ヤギライフでは最高の乗り物である「自動車」を運転したりして、サン・アゴラ島を探検しよう。(注:本作ではすべてのヤギが車を運転可能。)

■混乱を起こして反応を楽しもう:

 マップを徘徊しながら、舐めまわしたり、頭突きをしたり、ぶつかったり、果てには爆発させたりして、あらゆる方法で大混乱を引き起こし、すべてのNPCに迷惑をかけてやろう。前作プレイヤーがよく知る4大要素(火、電気、油、そしてネバネバの液体キャンディー)を使って、この世の物理学の限界にチャレンジだ。マップ上の怪しいオブジェクトを操作すれば、文字通りビックリするような結果を得られるかも?

■カスタマイズ:

 ヤギの頭部、背中、脚、ボディ、角、毛皮までフルカスタマイズ可能。トイレットペーパーからティートレイまで、プレイヤーが望むか望まないかに関わらず、300種類以上のギアパーツが用意されている。ギアパーツの中には新しいアビリティを付与してプレイスタイルを変化させられるものもあるし、単にプレイヤーのセンスの悪さを周囲に示すだけのものもある。

 

【ゲーム情報】

タイトル:Goat Simulator 3
ジャンル:ヤギシミュレーター
販売:Coffee Stain Publishing AB
開発:Coffee Stain North AB
プラットフォーム:PlayStation 5/Xbox Series X|S/PC(Epic Games Store専売)※Xbox Series X|S, PCはダウンロード販売のみを予定
発売日:2022年秋
価格:未定
プレイ人数:1~4人
CERO:C(15歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう