このページの本文へ

Nothingが7月13日に初のスマホを発表 日本展開もありそう!?

2022年06月09日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新興メーカーのNothingが、7月12日16時(現地時間、日本時間13日0時)に「NOTHING(event)」を開催。3月に予告していた同社初のスマートフォン「Nothing phone (1)」を発表することをSNSなどで告知している。

OnePlusの共同設立者が創業
今回発表されるスマートフォンの国内発売も期待できそう!?

 Nothingは、OPPOを経て、OnePlusの設立に加わったカール・ペイ氏がロンドンをベースに2020年に起業。昨年には、“Androidの父”とも呼ばれるアンディ・ルービン氏が設立し、「Essential Phone」をリリースしたEssential Productsの資産を買収した。すでに第1弾製品として、完全ワイヤレスイヤホンの「Nothing ear(1)」を発表。国内でも販売している(1万2650円)。

 Nothing phone (1) については、Twitterで内部デザインを見せるなど、すでにその一端を公開している。下記のツイートからもわかるように、日本向けアカウントでも積極的に情報を提供しており、国内での展開にも期待したくなる状況だ。まずは7月13日の発表会を待ちたい。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン