• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • CPU性能が低いとGPU性能差も縮まる!?廉価版Ryzenと組み合わせる最適なRadeonを探ってみた

  • スクウェア・エニックス完全新作!ファンタジー×生活シミュレーションRPG『ハーヴェステラ』がSwitchとSteamで発売決定

  • 『SDガンダム バトルアライアンス』のオリジナル機体&キャラクターが判明!参戦する原作機体も続々と!!

  • スクウェア・エニックスの新作S・RPG『The DioField Chronicle』の先行体験生放送が7月2日に配信決定!

  • 『信長の野望・新生』合戦に関する詳細情報が公開。勝利を重ね天下統一を目指せ

  • 発売日が12月9日に決定!『ドラゴンクエスト トレジャーズ』店舗別予約・早期購入特典などの情報も公開

  • 滅亡後の世界にも脅威は降りかかる。PS4/Switch用サバイバルSLG『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』最新情報を紹介

  • 『あいりすミスティリア!』の『穢翼のユースティア』コラボ開催!コラボ実施の経緯についてインタビューも掲載

  • 胸元空いた呂布の浴衣がヤバい『れじぇくろ!』の七夕イベント「七夕に願いを込めて」をレポート

  • 『フォートナイト』で『NARUTO-ナルト- 疾風伝』コラボ第2弾が配信決定!「THE NINDO」の詳細もチェック

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

イベント開催と同時にオペレーター「ゾフィア」も選択可能に

「レインボーシックス エクストラクション」初の期間限定イベント「SPILLOVER」を先行体験、戦略はもちろん選択オペレーターも重要!?

2022年02月19日 02時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「レインボーシックス エクストラクション」の初となるクライシスイベント「SPILLOVER」の配信が開始

 ユービーアイソフトは2月19日、協力型タクティカルFPS「レインボーシックス エクストラクション」の初となるクライシスイベント「SPILLOVER」の配信を開始した。今回は、配信開始前に先行で体験する機会を得たので、どういったイベントなのかを紹介していこう。

 レインボーシックス エクストラクションは、「レインボーシックス シージ」にも登場するオペレーターたちと、米国各地に出現した謎の生命体「アーキエン」との戦いを描いており、最大3人で協力してミッションクリアを目指すPVEとなる。R6SのようなPVP戦ではないものの、弾薬の数や体力などは結構シビアなため、高難易度のミッションに挑む場合はしっかりと戦略を立てて挑む必要があるのもポイント。

 加えて、ミッションを重ねるとオペレーターのレベルが上がっていき、新たな武器やガジェットを解除可能になる。ドローンで敵を索敵して位置を把握したうえで立ち回りを考えたり、オペレーター特有のガジェットを駆使して有利に戦うなど、R6Sをプレイしている人であればおなじみの要素もありつつ、レベリングなど本作ならではの要素もあるため、R6Sファンはもちろん、骨太なタクティカルFPSを楽しみたいという人にもオススメできる。なお、本作がどんな作品かについての詳細はコチラのレビューをチェックしてみてほしい。

 そんなレインボーシックス エクストラクションに追加されたクライシスイベント「SPILLOVER」は、ホットゾーン中に広がるスプロールコロニーを、敵の攻撃に耐えながら溶解剤キャニスターを使用して一掃するのが目的となる。

 スプロールコロニーは、マップの各所に存在しており、リスポーン地点から溶解剤キャニスターを持って行き、使用すると防衛がスタートする。また、フェーズは1から3まであり、フェーズが上がるごとに強力なアーキエンも増えるため、難易度は上がっていく。

溶解剤キャニスターはリスポーン地点で入手できる

スプロールコロニーまで持って行く必要がある

スプロールコロニーはマップ各所にある

フェーズは1から3まである

溶解剤キャニスターを守り切ることが目的、複数個所をクリアするとフェーズが上がっていく

 最後までクリアするためには、最初のフェーズでなるべくダメージを負わず、ガジェットやREACT テック、弾薬、回復、補強壁といったアイテムの使用量も、調節しながら進めていく必要がありそうだ。

アイテムはリスポーン地点にある

すべてにおいて数に限りがあるので、なるべく消費を抑える必要がある

 また、スプロールコロニーは屋内だけでなく屋外にも存在する。屋内だとある程度アーキエンが襲ってくる方向を絞ることができるが、屋外だと縦横無尽に動き回ってくるため、より3人でのコミュニケーションや協力が必要になるなと感じた。

スプロールコロニーは屋内だけでなく屋外にも存在する

 アーキエンは、オペレーターに向かって襲ってくるほか、逃げ回っていると溶解剤キャニスターを破壊しようとしてくる。攻撃されないように距離を保ちつつも、溶解剤キャニスターを破壊されないようになるべくスプロールコロニーから離れない場所で戦わないといけないというのも、結構大変だった。

 実際にプレイしてみたファーストインプレッションとしては、R6Sのエリミネーションの防衛のようなゲーム性を繰り返し行なうといった印象。繰り返しになってしまうが、どの方向からアーキエンが襲ってくるか、そしてそれにどう対処するかの戦略が、かなり大事になりそうだ。

 さらに、オペレーターの選択も重要になってくる。どのように溶解剤キャニスターを防衛するか、アーキエンを倒すかの戦略に合わせて、防衛が得意なオペレーターや、火力の高いオペレーターを選択したほうが、より効率よく進めていくことができそうだ。

オペレーターはタチャンカを選択

固定式LMGが防衛には役に立つ

クレイモアも結構役に立つが、使用する個数は調整しながら進めていったほうがいい

 なお、先行体験では即席パーティーで、すべてのオペレーターがレベル6の状態でプレイさせてもった。何度かチャレンジしたものの、フェーズ3まで行くことはできたが、ステージをクリアすることはできなかった。しかし、普段から3人でプレイしている人たちの中では、クリアできたパーティーもいたようだ。

アーキエンはフェーズを追うごとに強くなる

フェーズ3までいったものの、大量のアーキエンによる襲撃に耐えきれなかった

 もしクリアできそうになければ、経験値を積んでレベルを上げたり、戦略を積み上げて再挑戦したりするのもありだろう。

新たにゾフィアが登場

 なお、SPILLOVERの配信開始のタイミングで新たにゾフィアが選択できるようになる。ゾフィアはサバイバルテクニックやターゲット回収に秀でているほか、グレネードランチャーに防衛用のREACT テックを装備することで、侵入任務の成功率を上げることができるという。

オートタレット

 そのほか、イベント開催中にログインすると、REACT テックのオートタレットを入手できるクライシス調査に挑むことができる。オートタレットは自動でアーキエンをターゲットし、攻撃する設置型ターレットだ。レインボーシックス エクストラクションをすでにプレイしている人は、ぜひこの機会に期間限定イベントに挑戦してみてほしい。

 また、まだプレイしたことない人も、難易度高めの協力型FPSを楽しみたいという人は、本作を遊んでみてはいかがだろうか。

【ゲーム情報】

タイトル:レインボーシックス エクストラクション
ジャンル:協力型タクティカル・ファーストパーソン・シューター
販売:ユービーアイソフト
プラットフォーム:Xbox Series X|S/Xbox One/PlayStation 5/PlayStation 4/PC
発売日:2022年1月20日
価格:
 通常版:6600円(パッケージ版/ダウンロード版)
 デラックスエディション:1万1880円(ダウンロード版のみ)
プレイ人数:オンライン1~3人
CERO:C(15才以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう