JAPANNEXT、VAパネルを搭載で23.6型フルHD解像度に対応した液晶ディスプレー2機種を発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JAPANNEXTは1月21日より、VAパネルを搭載、23.6型フルHD解像度に対応した液晶ディスプレー「JN-V236FHD」「JN-V236FHDR-C65W」2機種を発売する。

 本製品はいずれも解像度1920×1080のフルHD解像度に対応、テレワークなどでも使いやすいエントリーモデルとなっている。

 VAパネルは高視野角対応で上下左右、178度までの角度から見ても色やコントラスト変化が起きにくく画像を鮮明に映し出すことが可能。

 またいずれもコントラストは3000:1、視野角(上下/左右)は178/178度、輝度が250cd/㎡となる。

 入力端子はJN-V236FHDがHDMI 1.4×1、VGA×1、JN-V236FHDR-C65WがHDMI 1.4×1、USB Type-C(65W給電)、音声出力端子×1を装備している。

 製品サイズはスタンド付で高さ419×幅556×奥行き170mm、スタンドなしで高さ331×幅556×奥行き40mm、重さはおよそ3.3kg。価格はJN-V236FHDが1万9700円、JN-V236FHDR-C65Wが2万2700円となる。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
04月
05月
06月
2021年
08月
09月
10月
2020年
06月
07月