このページの本文へ

JAPANNEXT、24.5型でIPS系パネルを搭載したゲーミングディスプレー「JN-I245FR165」を発売

2022年03月02日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JAPANNEXTは3月2日より、24.5型でIPS系パネル搭載のゲーミングディスプレー「JN-I245FR165」を発売する。

 本製品はフルHD(1920×1080)解像度で165Hzのリフレッシュレート、AMD FreeSyncに対応したゲーミングディスプレーとなる。

 IPS系パネルを搭載、上下左右178度の広視野角、400cd/m2の高輝度を実現し、ゲームだけでなく写真や動画鑑賞などにもおすすめだという。

 インターフェースはDisplayPort 1.2×1(165Hz対応)、HDMI 1.4×2(165Hz対応)を搭載、2W×2のスピーカーを内蔵する。

 製品サイズはスタンド付きで幅560×高さ402×奥行き209mm、スタンドなしで幅560×高さ330×奥行き53mmで重さはおよそ3.0㎏。価格は2万4980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン