このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第72回

【今月の自作PCレシピ】第12世代Coreで組むBF2042&Halo Infinite快適ゲーミングマシン

2021年12月13日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

ゲーム最強CPUの面目をほぼ達成した第12世代Core

 加藤勝明氏によるベンチマーク祭りで、そのパフォーマンスが明らかになってきている第12世代Core。今後のPコアとEコアへのゲームの最適化が進むことで、ゲーミング最強CPUの地位を確固なものにしそうだ。DDR5メモリーの品薄状態が続いており、予約もできない状況だが、少しずつ再入荷している。また、DDR4メモリーを採用したZ690マザーボードのラインアップも増えているので、第12世代Coreプロセッサーでの自作に踏み切るといいだろう。

優れたコスパで人気のあるCore i5は売り切れも目立つが、そのほかは問題なく買える

末広町駅に近いパソコンショップ アーク。ゲーム好きのスタッフがそろっている

今回の構成を提案してくれたパソコンショップ アーク店頭スタッフの磯田さん

「バトルフィールド2042」をターゲットに構成

 スタッフの多くがゲーマーというパソコンショップ アーク。構成を提案してくれたスタッフの磯田さんもゲーマーのひとりで、今回は「バトルフィールド2042」をターゲットに、LGA1700プラットフォームでハイエンドゲーミングPCを考えてくれた。

パソコンショップ アークスタッフの磯田さんが構成したゲーミングPC

第12世代Coreで組む、最新ゲームがサクサク動くPC
CPU Intel「Core i7-12700KF」
(12コア/20スレッド、最大5.0GHz)
5万3000円
CPUクーラー MSI「MEG CORELIQUID S360」
(簡易水冷、360mmラジエーター)
4万980円
マザーボード MSI「MAG Z690 TOMAHAWK WIFI DDR4」
(Intel Z690、ATX)
3万6890円
メモリー G.Skill「F4-3600C16D-32GVKC」
(DDR4-3600、32GB×2枚)
2万1745円
SSD Samsung「980 PRO MZ-V8P1T0B/IT」
(PCIe4.0×4 NVMe M.2、1TB)
2万2480円
ビデオカード ELSA「ELSA GeForce RTX 3070 Ti ERAZOR GD3070T-8GEREZ」
(GeForce RTX 3070 Ti、GDDR6X 8GB)
13万2680円
PCケース Fractal Design「Meshify 2 Solid」
(ミドルタワー、ATX)
1万9800円
電源ユニット Fractal Design「ION Gold 850W FD-P-IA2G-850」
(80PLUS GOLD、850W)
1万9250円
総額(税込)   34万6825円

※価格は12月10日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中