このページの本文へ

12月中旬頃より発行開始

スマホ版ワクチン接種証明書を発行へ、申請にはマイナンバーカードが必要

2021年12月10日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

厚生労働省サイトより

 厚生労働省は12月7日、スマホ上の専用アプリによる新型コロナワクチン接種証明書(電子版)を12月中旬頃より発行開始すると発表した。

 電子版の接種証明書は紙の証明書と同様に、姓名、生年月日、接種日、ワクチンの種類などの情報をスマホの画面で確認できる。二次元コードもあわせて発行し、スマホなどのリーダーで読み取ることで内容が確認可能。二次元コードには電子署名が含まれており、偽造を防止できるとする。

 発行はスマホの専用アプリから申請できる。申請にはマイナンバーカードが必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン