このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第247回

iOS 15のマップ機能「ドライブ」を使って効率良くドライブ!

2021年10月25日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS 15の最新マップに「ドライブ」という項目が追加されました。観音開きのようなマークをタップしたあと、「地図を選択」という項目内の「ドライブ」を選択すると、高速道路名や鉄道路線名、建物などが表示されるだけでなく、通常よりもハッキリと色分けされるため、見やすくなります。

 また、封鎖中の道路には「道路封鎖中」のマークが赤色で表示されます。同マークをタップすると、アップデートのタイミングをみることができます。アップルのマップといえば、使いやすいとは言いがたかったですが、よりユーザー視点でのいいアップデートだといえますね。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中