このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第244回

アップル製品を店頭で受け取る場合、QRコードの提示が便利!

2021年10月14日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPadなどのアップル製品を直営店で受け取る場合は、QRコードの提示で済ませましょう。

 さらにいえば、Apple Storeアプリ(5.7以降)を使って、商品注文の詳細を見たり、Suicaやパスなどを管理できるWalletに商品注文情報に紐付くQRコードを登録したりすることが可能です。

 店舗に商品が入荷したら、登録したQRコードと身分証明書の提示だけで、商品を受け取ることができます(もちろん支払いは発生します)。

 製品注文後に何通か届くメールを探して、注文番号を見つけるのは面倒……と思う方、ぜひこの方法を試してみてください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中