自動車や自動二輪車などの部品メーカーである月星製作所が「Dropbox Business」を全社で採用

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropbox Japanは9月27日、自動車や自動二輪車などの部品メーカーである月星製作所が「Dropbox Business」(以下:Dropbox)を全社で採用したと発表した。

 月星製作所は2013年以降ペーパーレス化を推進しているが、複数のファイルサーバーにまたがる横断的な情報検索の効率性やファイルサーバー機器の運用、定期的な機器更改などの課題があった。

 今回、データの一元管理と検索性を高める目的でクラウドストレージの採用を検討した結果、月星製作所のセキュリティーポリシーに対応した運用が可能となるDropboxを採用。

 Dropboxでデータを一元的に管理することにより、Dropboxの全文検索機能を活用して、探しているファイルにすぐにアクセスできる環境を整備できるほか、CADデータを含む多様なファイル形式のプレビューに対応し、工場現場のタブレットでファイル変換不要で表示できるので、現場でのファイル確認における効率が大幅に向上するなどの効果が得られたという。

 なお、今回の採用は精密加工部品の製造業での完全クラウド移行の取り組みとしてDropbox Japan初の公開事例となる。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
03月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
2020年
03月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
04月
06月
08月
10月
11月
2018年
01月
03月
05月
08月
11月
2017年
03月
10月
2016年
01月
04月
2015年
02月
04月
07月
10月
2014年
08月
11月
2013年
11月