Razer、3つのスクロールモードを備えるゲーミングマウス「Razer Basilisk V3」などを発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは9月17日、3つのスクロールモードを備えるゲーミングマウス「Razer Basilisk V3」や人気のキーボードの新型モデル「Razer Huntsman V2」を発売した。

 Razer Basilisk V3は3つのモードを備えるチルトホイール「Razer HyperScroll Tilt Wheel」を搭載。クリック感のあるスクロール「タクタイルサイクリングモード」のほか、高速でスクロールできる「フリースピンモード」を備え、通常はタクタイルで強くスクロールさせるとフリースピンになるモードも用意。フリースピンモードはゲームなどで同じスキルを繰り返す際に便利なほか、ウェブページ閲覧などゲーム以外でも使いやすいという。

 このほか11個のプログラム可能なボタン、Razer Chroma RGBライティング昨日、高精度なオプティカルセンサーやマウススイッチを採用。価格は8980円。

 キーボードRazer Huntsmanもモデルチェンジ。マルチファンクションダイヤルと4つのメディアキーを搭載。オンボードメモリーとクラウドに最大5つのプロファイルを記録可能。従来よりも高速な入力が可能なスイッチを採用し、最大8000Hzのポーリングレートを備える。クリック感が高くて軽い入力が可能で「クリッキーオプティカルスイッチ」モデルと、静音性を高めた「リニアオプティカルスイッチ」モデルが用意される。

 スイッチの種別とテンキー付き/テンキーなし、日本語配列/英語配列がそれぞれ用意される。価格はテンキーなしモデルが1万9800円~2万800円、テンキー付きモデルが2万4800円~2万5800円。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月