このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第646回

ノートPCのキーボードに乗せるだけで快適空間「nosetty」を衝動プレッジ

2021年08月19日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

どんな時でも、キーボード上に約A4サイズの空間を確実に確保できる“ノートPCフリースペーストレー”「nosetty」(ノセッティ)を衝動プレッジしてしまった!

 多くのビジネスピープルの間でリモートワークも定着してきた今年の春ごろ、ネットで「nosetty」(ノセッティ)と名付けられた、ノートパソコンのキーボード上の空間を拡張トレーとして利用できるアイデア商品をクラウドファンディングで見つけて、速攻でプレッジした。

 実は筆者も四半世紀ほど昔、モバイルPCの商品企画を始めた頃、海外で登場し始めたPCMCIAカードのバリエーションが日本国内ではなかなか登場せず、新しいモノ好きの筆者は公私ともに退屈した時期があった。

 当時の先進出張ビジネスマンは、やっと新幹線の自席でノートPCを使ってプレゼンパッケージを作ったり、交通費の清算や出張報告書を作るというモバイルコンピューティングを始めた頃だった。

 登場したばかりのノートPCは液晶サイズはそれほど大きくなかったが額縁が大きく、当時の新幹線普通席の小さな折り畳みテーブルの上に大きなノートPCを広げると、ほかにはほとんど何も置くことができずに困っていた。

 そんな環境でもコーヒーくらいは飲みながら仕事をしたかったので、ハードのメカ設計をやっていた友人のエンジニアと、PCMCIAカード型で使わない時は折りたたんでノートパソコンのカードスロットに入り、使う時には拡張して重かったノートパソコンを母艦としてテーブルから溢れて使えるコーヒーカップホルダーを試作で作ったことがあった。

 当時は、これに車内販売のコーヒー紙カップを乗っけて、モバイルワークしてドヤ顔していたことを思い出した。同じような発想をもう少し真面目にセンス良く、次代の要求を満たして登場したのが、今回ご紹介するnosettyだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン