このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第713回

カウンターでくつろげる釜炊きご飯の定食専門店

絶品の「牛タン定食」が1500円~ 贅沢ひとりご飯にぴったりな「釜元たん米衛」恵比寿にオープン

2021年07月27日 16時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキーのナベコです。みなさん「牛タン」はお好きでしょうか? ほどよい歯ごたえと弾力がある牛タンは贅沢気分に浸れますよね。

 コロナ禍で飲食スタイルが変化する中、株式会社新和が「釜元たん米衛 恵比寿店」を7月27日に東京・恵比寿銀座通りに新規オープン。新和は熟成肉を特長とした焼肉店・ステーキ店「エイジング・ビーフ」を首都圏中心に13店舗展開しています。今回オープンした「釜元たん米衛」は、「牛タン&釜炊きご飯」の「定食」を提供する新コンセプトの店舗です。

「釜元たん米衛 恵比寿店」7月27日オープン

高級感ある「牛タン定食」専門店

 「釜元たん米衛」では、「エイジング・ビーフ」で培ったルートや目利きにより仕入れた最高級の米国産牛タンを使用。店舗でカッティングや仕込みを行ない、オープンキッチンの焼き台でお客さんの目の前で牛タンを焼き上げてくれます。ご飯は京都の老舗米屋「八代目儀兵衛」が選んだブレンド米を釜炊きで提供。さらにこだわりの副菜がセット。品数が多く特別感ある定食は「タン塩定食」1500円~。自分へのご褒美としてちょっと贅沢気分で食事を楽しめる店舗となっています。

釜炊きご飯の牛タン定食を用意

 牛タン定食は4種類。柔らかなタン元の部分を使用した「厚切りタン定食」、歯ごたえや肉汁のバランスが良いタン中を使用した「上タン定食」、噛み応えがあるタン先を使用した「タン塩定食」、タン元、タン先、タン下の3種を楽しめる「MIXタン定食」。

・厚切りタン定食 3300円
・上タン定食 2500円
・タン塩定食 1500円
・MIXタン定食 1700円
 ※価格は税込

ベースは4種の定食

 副菜は10種類の中から好みのものを2種選べます。さらに、基本のセットに牛すじ煮込み、みそ汁、海苔や、牛タンのお供の味噌やお漬物も添えられています。

10種の中から、好みの副菜2種を選べます

注文が入ってから炊く「釜炊きご飯」

 事前に開催された試食会で「上タン定食」(2500円)をいただくことができました!

カウンターから焼いているところが見える

 同店の客席はカウンター席のみで、テーブル席は用意されていません。ひとり客を意識した作りで、テーブル席は一席ごとにアクリル板で仕切られています。

 カウンター席からは、厨房を囲むかたちのため焼き揚げの様子がよく見えて、食べる前から目で牛タンを楽しめます。

「上タン定食」(2500円)の牛タン(タン中)

 カウンターの前の台は保温用の熱が通ったプレートが敷かれていて、焼き上がった牛タンをアツアツの状態で保ってくれるということ。

こちらと牛たんがセット

ご飯は注文が入ってから炊き上げる釜炊き

 お楽しみはお釜のご飯。

炊き立てのいいかおり~~~!

 蓋を開けると蒸気がブワッと立って炊き立てのいいかおり。ああ~幸せ。炊き立てのご飯の香はなんでこんなに人の心を和ませるのでしょう。

 粒立ちがよく、噛むとシャキッ、パラリとほぐれがよく歯に心地いいです。健康的でほのかな甘みが感じられてうっとり。

充実した副菜でご飯が進む

 ご飯がおいしいので一緒に食べる副菜も光ってきます。選べる副菜は2品で、今回食べたのは「キーマカレー」と「だし巻き玉子」。他にも「肉じゃが」「ひじき」といった和のお惣菜が選べますし、「明太子」や「たまご」といったド直球な飯の友も用意されています。ご飯泥棒ですね。

副菜の「キーマカレー」

「出汁巻き」。他にも、「明太子」や「たまご」など副菜が選べる

 キーマカレーはだしがきいた和の味わい。だし巻き玉子は甘さ控えめで優しい味付け。とにかくご飯に合います。

必ずついてくる「牛すじ煮込み」。なんとおかわり無料!

 さらにセットとして「牛すじの煮込み」が必ずついています。居酒屋さんの煮込みとはちょっと違った淡麗薄口の味付け。なんとこの煮込み、おかわり自由だそうなんです。ドリンクのおつまみとしていただくのもいいでしょう。

有明産の焼海苔

 セットの海苔は有明産のもの。有明産の海苔は口どけがよく、海苔の中で最上級と言われています。

卓上にはご飯のお供にもなる「タンラー油」「食べる醤油」。どれから食べようか迷っちゃう

 卓上にはフリーで使える「タンラー油」と「食べる醤油」があります。タンラー油はタンを細かく切ってラー油と混ぜたもので、ごろごろしていてご飯に合います。食べる醤油は、ニラ、ネギ、醤油を混ぜたもので、牛タンの味足しに使ってもよし、こちらも直接にご飯にのせてよし。

 おかずがたくさんあって、どれから食べようか迷ってしまいます! うーん、うれしい戸惑い!

副菜も基本的に店内手作り。手が込んでいます

「牛タン」は最後までアツアツ

熱伝導効率の良い銅製の皿。実はこの皿、形としてはグラタン用なんですって

 もちろん主役は牛タン。厚みがある「上タン」は香ばしく表面が焼き上げられています。ムチッ、プリッとしたタン特有の弾力。そして中は柔らかく旨みが濃く一切れごとに満足できます。

ムチッ、プリッ

 塩だれで味付けして焼いてあるため、そのまま食べても大丈夫ですし、薬味のみそや、食べる醤油などで味を足していくのも醍醐味。

 銅製の保温プレートのおかげで最後まで温かい状態で楽しめます。最適な温度を考え抜いているそうで、熱がとおりすぎて固くなるわけでもありません。

薬味の味噌などを添えて

 実際に店舗を訪れてみて、牛タンのおいしさはもちろんですが、釜炊きのご飯の粒立ちの良さや、副菜の種類の多さが特別感あってうれしかったです。目移りしちゃうほどたくさんおかずがあるって贅沢ですよね。

ご飯と一緒に!

 釜炊きのご飯は約7合のボリューム。小さめのご飯茶碗約2杯ぶんくらいでした。通常の食事と考えると、女性にとって多すぎない適度なボリュームではありますが……、ご飯が進んでもっと欲しくなっちゃう! おかずがおいしくてどんどん食べてしまうのが唯一の困りものといえましょう。しっかり食べたい人は追加でおかわりもできます。

 「釜元たん米衛 恵比寿店」の通常の営業時間は11時30分~22時まで。ランチとディナーの区切りはなく、定食のメニューを1日通して提供します。いつものご飯よりちょっと上等なものを食べたいけど、割烹、レストランにひとりで行くのは気が進まない、そんな心持ちの時に足を運ぶと、炊き立ての釜炊きご飯、丁寧に焼かれた牛タン、豊富な副菜に快く過ごせるでしょう。


「釜元たん米衛 恵比寿店」
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-3-8 fleur橘 1階

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧