• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

AMD社が提供する最先端技術に対応

Steam版『バイオハザード ヴィレッジ』にフレームレートが向上するアップデートが配信

2021年07月20日 13時20分更新

文● Zenon/ASCII

 カプコンは7月20日、同社より発売中のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』のPC(Steam)版において、AMD社が提供する最先端のアップスケーリング・テクノロジーを搭載したAMD FidelityFX Super Resolution(FSR)に対応するアップデートを配信したと発表。

 これにより、フレームレートが向上し、より高品質のゲーム体験を楽しめる。あわせてコピー防止技術の適用処理について最適化の調整も行なったという。

 

【ゲーム情報】

タイトル:バイオハザード ヴィレッジ(英文表記:BIOHAZARD VILLAGE)
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/PC(Steam)
発売日:発売中(2021年5月8日)
価格:
[パッケージ版]
 通常版:8789円  
 コレクターズ エディション:3万1669円
 ※パッケージ版はPlayStation 5/PlayStation 4のみ発売
[ダウンロード版]
 通常版:7990円
 デラックス エディション:8990円 ※PC版のみ9103円
 バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル:9990円
 トラウマパック(別売DLC):1300円
プレイ人数:1人
CERO:「D」(17才以上対象)
※同時発売の「Zバージョン」は「Z」(18才以上のみ対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう