Razer、USB Type-Cワイヤレスマルチプラットフォーム接続が可能な「Razer Barracuda X」などゲーミングヘッドセット3種4アイテムを7月21日に発売 

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Razer Barracuda Xイメージ

 Razerは、マルチプラットフォーム対応のワイヤレスヘッドセット「Razer Barracuda X」などゲーミングヘッドセット3種4アイテムを7月21日に発売する。

 Razer Barracuda Xは、USB Type-Cワイヤレスマルチプラットフォーム接続でNintendo Switch、PlayStation、PC、Androidデバイスに対応したゲーミングヘッド。USB Type-Aエクステンダー付きUSB Type-Cドングルにより、USB Type-Aポートしかないデバイスでも使用できる。2.4GHz接続のRazer HyperSpeedワイヤレス技術を搭載しているほか、ドライバーには40mm径のRazer TriForceドライバーを採用している。サイズは幅180×奥行87×高さ190mmで、重さは250g。価格は1万2980円。

 また同日に発売するRazer Opus Xは、アクティブノイズキャンセリングを搭載したBluetooth 5.0接続のワイヤレスヘッドセット。Razer Audioアプリによって、イコライザーの設定やゲーミングモードのON/OFFなどの設定が可能。ドライバーは40mmダイナミックドライバー。サイズは幅158×奥行200×高さ73mmで、重さが275g。カラーはマーキュリーホワイトとクォーツピンク(グリーンは8月27日発売予定)。価格は1万2980円。

Razer Opus Xイメージ

 Razer TriForceチタン50mmドライバーを搭載したRazer BlackShark V2の特別カラー「Razer BlackShark V2 Special Edition」も同日に発売する。従来のBlackShark V2のヘッドバンド部分がグリーンとなっている。価格は1万3980円。

Razer BlackShark V2 Special Editionイメージ

 その他詳細は、各製品の製品情報から確認できる。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月