このページの本文へ

コロナ禍でのオンライン受講ニーズに対応

ENGLISH COMPANYとSTRAILが一部スタジオを完全バーチャル化、オンライン受講のニーズに対応

2021年05月20日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ENGLISH COMPANYとSTRAILの一部スタジオを完全バーチャル化

 スタディーハッカーは5月20日、新型コロナウイルス感染拡大によるオンライン受講ニーズの急伸に対応するために、ENGLISH COMPANYとSTRAILの一部スタジオを完全バーチャル化し、オンラインコースを拡充した。

 ENGLISH COMPANYやSTRAILでは、コロナ禍前の2020年1月には5%程度だったオンライン受講比率は、半年後の7月には66%まで急伸。2021年4月には89%、そして5月17日時点では93%にまで増加しているという。

 そこでENGLISH COMPANYとSTRAILでは、今後も高い水準で持続していくことが予想されるオンライン受講のニーズに確実に対応すべく、オンラインコースの拡充を決定した。

 具体的には、関東圏のスタジオのうち、スタジオ規模が特に大きく広範囲からアクセスできる「ENGLISH COMPANY神田スタジオ」「ENGLISH COMPANY銀座スタジオ」「ENGLISH COMPANY新宿スタジオ」「STRAIL銀座スタジオ」「STRAIL新宿スタジオ」の5拠点は対面受講専用のスタジオとして残しつつ、残りのスタジオを完全バーチャル化。オンライントレーニング・オンラインコンサルティング専任のトレーナー・コンサルタントを大幅増員する。なお、関西圏のスタジオのバーチャル化は実施しないとしている。

 完全バーチャル化するのは以下の11スタジオ。6月以降、順次バーチャル化していく。

1.ENGLISH COMPANY池袋スタジオ
2.ENGLISH COMPANY恵比寿スタジオ
3.ENGLISH COMPANY大宮スタジオ
4.ENGLISH COMPANY品川スタジオ
5.ENGLISH COMPANY有楽町スタジオ
6.ENGLISH COMPANY有楽町第2スタジオ
7.ENGLISH COMPANY横浜スタジオ
8.ENGLISH COMPANY六本木スタジオ
9.STRAIL恵比寿スタジオ
10.STRAIL大宮スタジオ
11.STRAIL横浜スタジオ

 ENGLISH COMPANY神田スタジオ、ENGLISH COMPANY銀座スタジオ、ENGLISH COMPANY新宿スタジオ、ENGLISH COMPANY梅田スタジオ、ENGLISH COMPANY神戸スタジオ、ENGLISH COMPANY四条烏丸スタジオ、STRAIL新宿スタジオ、STRAIL銀座スタジオ、STRAIL北浜スタジオ(※梅田へ移転予定)は完全バーチャル化の対象ではないため、引き続きスタジオでの受講が可能。対面受講を希望する場合、この9スタジオから選択できる。

カテゴリートップへ