このページの本文へ

英語コーチングサービスSTRAIL、ニーズの多い「ビジネス英語」「TOEICスコア向上」「初心者」を3ヵ月集中トレーニングするコースを新設

2021年06月01日 16時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタディーハッカーは6月1日、自習型英語コーチングサービス「STRAIL(ストレイル)」にて受講生のニーズに応じた3つのコース「ビジネス英語コース」「TOEIC L&R TESTコース」「初級者コース」を開設した。

 同社の展開する英会話学習では、先行きの不透明なこのコロナ禍において「なんとなく英会話ができるようになりたい」という漠然とした理由より、「海外とのオンライン会議でも通用する英語力を身につけたい」「転職や昇進のためにTOEIC高得点を取得しておきたい」「英語の苦手を克服して武器にしていきたい」といった具体的な目的意識を持って受講する人が増えているという。

 コンサルタントが「自習をコンサルティングする」形態の英語学習コーチングサービスSTRAILでは、最近増加傾向のあるこの3つのニーズに注目。それぞれのニーズに特化したカリキュラムをより精緻に組み立て直したコースを開設。

 ビジネス英語コースでは、ビジネスで必要とされる総合的な英語力の向上を目的とし、基礎から円滑なコミュニケーションを可能にする実践的なスキルまで鍛えます(要望に応じて「日常英会話」にも対応可能)。TOEIC L&R TESTコースでは、TOEICのスコアを重点的かつ短期間で伸ばしたいという人に向けて3ヵ月集中TOEIC特化型プログラムを行なう。初級者コースでは、実践的な英語力の基礎となる語彙・文法を強化。さらにその後の学習につながるリーディング・リスニングスキル、正しい発話能力も鍛える。

 いずれのコースも同一料金で、入会金5万5000円、受講料(3ヵ月)28万500円。

■関連サイト

カテゴリートップへ